Reckless Fire
Reckless Fire - 井出泰彰


「Reckless Fire」(レックレスファイア)は、井出泰彰の8枚目のシングル。 アニメ「スクライド」のOPである。


アニメ「スクライド」では最終回をのぞく全ての回でOPとして起用された。 c/wの「Magma」はスクライド19話の挿入歌でもある。(Wikipedia)


12月神曲レビューメドレーの一発目。「Reckless Fire」を教えてくれた「ごはんですよ」さんありがとうございました!

Reckless Fireの歌詞感想。

「Reckless Fire」とは直訳すると「無謀な炎」。


これが最近のアニソンなのか?とおもうくらい熱~い歌詞ですねぇ~。 曲調だけでツボにきましたが、歌詞をよんでさらに好きになりました。


「理屈こねるまえに行動しろ!」、「夢をみてりゃ叶うなんて都合の良い幻想、見てる暇があるなら行動しろ!」、「腐る暇があるなら、プライドをすててがむしゃらになって前にすすめ!」、「奇跡なんてない、自分でつかめ!」


僕なりの解釈ですが「Reckless Fire」ではこう説教されている気がしますねー。 ちょっとハードボイルドすぎる気がしますが、これが現実なのかもしれません。

Reckless Fireの試聴感想。

「Reckless Fire」の魅力・・・・。 それはサビである!!


あまりにベタな感想ですが、「Reckless Fire」の魅力はやはりあのサビにあると思いますね。


正直、井出泰彰はそんなに歌が上手い方ではないと思います。 サビに入る前は、なにか荒削りというか、下手っぽくきこえるんですが、サビでは、この荒削りっぽい感じが逆に熱いモノを感じるコアになっている気がしますねー。


しかも歌詞とこのかすらたハスキーボイスがまた合うんだこれが・・・。 う~ん。名曲。


「Reckless Fire」で一番好きなところは、「この世はサバイバル」のボーカルですかねぇ~。妙に耳にここのところが残るんですよ。 もちろん「Reckless Fire」のところも好きですがね。


これぞ!男の生き様!という熱いアニソンが聴きたい方は、井出泰彰の「Reckless Fire」ぜひ試聴してみてわ?


関連:Reckless fireの歌詞
関連:Reckless Fireを試聴

スクライド ― オリジナル・サウンドトラック I
TVサントラ 酒井ミキオ 井出泰彰
ビクターエンタテインメント (2001-09-21)
売り上げランキング: 10112