Iphone 5 au pricing plan title 5

ついにKDDI(au)がiPhone 5の料金プランを発表しましたね!まとめてみました!

auのiPhone 5 新規契約・機種変更時の価格


iPhone 5 16GB iPhone 5 32GB iPhone 5 64GB
新規契約
実質負担額
0円 10,320円 20,640円
機種変更
実質負担額
9,360円 19,680円 30,000円
一括価格 61,680円 72,000円 82,320円

KDDI(au)のiPhone 5のLTE料金プラン表


LTEプランの通話料金
基本使用料金 980円/月

インターネット接続サービス「LTE NET」
基本使用料金 315円/月

パケット通信量定額サービス「LTEフラット」
定額料金 5,460円/月

KDDI(au)のiPhone 5 LTEテザリング料金


テザリングの詳細
オプション
料金
525円
条件 7.5GBの通信量まで利用可能
(7.5GBを超えると従量制に移行)
128kpbsに制限か、2625円を支払って2GB分追加可能。

女子割・男子割(MNP)を適用すると基本使用料金が2年間無料に。

auにMNPした人が適用できる女子割り・男子割りを適用するとLTEプランの基本使用料金(980円)が2年間無料になります。

auスマートバリューを適用するとパケット通信料定額サービスが1500円安く。

ausスマートバリューを適用すると、5,460円のパケット代が3,980円となり1,500円安くなります。

auに期待するのは回線品質

ソフトバンクもテザリングを解禁したことで、iPhone 5の機能的には両社とも遜色ないものになりました。データ通信量の制限においても両社同じになりましたしね。

この状況でauに期待したいのは回線品質ですね。

ぼくはauのiPhoneを持っていないのでアレなのですが、やはりauのiPhoneはソフトバンクに比べてよく繋がるというのはよく聞きます。

ソフトバンクは900Mhzを始めたばかりですし、800Mhz、900Mhzといったプラチナバンドとよばれるところでは、今のところauに一日の長があるといえるでしょう。(LTEの2GHz帯ではソフトバンクの方が強いと、昨日孫正義社長はいっていましたが。)

というわけで回線品質、すぐにテザリングが使いたい方、そしてよく電話する人にauの人が多い方はauを選択するとよいのかなと思います。

ちなみに、ソフトバンクにおけるiPhone 5の料金プランは「【ソフトバンク】iPhone 5の新規契約・機種変更の端末一括価格と料金プランまとめ」にまとめているので、よかったらどうぞ。

au、ソフトバンク両社の料金プランを比較もしてみました。↓↓

iPhone 5SoftBank vs KDDI(au)!両社のiPhone 5の通信料金を比較してみて、俺はソフトバンクに残ることにした! | 和洋風KAI