iPhone 3Gが故障したと思ったら「再起動」、「リセット」、「復元」を行ってみよう
iPhone 3Gが故障した・・・!?  なんか固まってしまったけど・・・。 なんか文字がモタモタして打てないんだけど。


そんなときは、iPhone 3Gを「再起動」、「リセット」、「復元」することで治ることがあります。


あぁ~壊れてしまった・・・。と嘆く前に一度お試しを。

まずiPhone 3Gを「再起動」してみよう。

「スリープ/スリープ解除」ボタンを長押し
囲った部分の「スリープ/スリープ解除」ボタンを長押しします。


電源ボタンを右にスライドすると電源がきれる。
すると上のような画面になるので電源ボタンを右にスライドすると電源がきれます。 再び「スリープ/スリープ解除」ボタンを長押しすることで再起動完了です。

それでもダメならiPhone 3Gをリセットしてみよう。

iPhone 3Gのソフトリセット。 iPhone 3Gのソフトリセット。
上の囲った「スリープ/スリープ解除」ボタンを押しながら、下の「ホーム」ボタンを白いアップルマークがでるまで押し続けるとリセットが出来ます。 (途中で電源を切るとでてもかまわず押し続けてください。)


これでもだめなら↓↓


設定項目のリセット。
設定項目のリセットを施す。

ホーム画面>設定アイコン>一般>リセット>全ての設定をリセットを押す。
(今まで施した設定を最初からにすることができます。)

ホーム画面>設定アイコン>一般>リセット>すべてのコンテンツと設定を消去
(今までダウンロードしたアプリと施した設定が消去されます。)

最終手段!iPhone 3Gを復元する方法。

iPhone 3Gをパソコンに接続し、iTunesを起動
iPhone 3Gをパソコンに接続し、iTunesを立ち上げます。


iPhone 3Gを復元する。
デバイスにあるiPhoneの項目をクリックし、復元をクリックします。
(これでiPhone 3Gは買ったばかりの初期状態に戻ります。)

ってかうんともすんとも動かないんですけど・・・って人はまず充電してみよう。

ってか全然動かない!って方は、ただの充電不足かもしれません。 ACアダプタなり、パソコンに接続するなりして充電してみましょう。

これらを行ってもまともに動かない方は、Appleに連絡しましょう。

これらでもまともに動かない方はAppleに問い合わせてみましょう。


アップル - サポート - iPhone - 修理に関するよくあるご質問 (FAQ)