「人間のストレスのほとんどは、突き詰めていけば "遅い" ことのいら立ちである」といっていたのが、かの天才芸人松本人志。

言われてみれば、そのとおりだなぁと。

つまり裏をかえせばあらゆる事のスピードが上がればストレスはなくなっていくわけです。

というわけで、一日中ずっと使わざるを得ないMacを高速化すればストレスはガクンと無くなるに違いない!

ってわけで、訳の分からない口上でございますが、ネットに散らばる1円も使わずMacを高速化出来るTipsをまとめてみたので、お役に立てれば幸いでございやす。

1.OnyXでMac内のゴミを掃除してもらおう。

「Macの不可視ファイル表示」というタイトルにしましたが、クリーニングやメンテナンスにも使える「OnyX」は本当に重宝しています。
.で始まるファイルを確認する | labs.yusukenakanishi.comというエントリーからトラックバックを頂きまして、ターミナルからコマンドを打つというネタフルの古いエントリーを参考にして頂いたようなのですが「OnyX」を使えば簡単です。

引用元:[N] Macの不可視ファイル表示やメンテナンス/クリーニングに「OnyX」が便利

まず、整理する前に掃除は必要不可欠。そんなときはOnyXに任せてルンバのごとく自動でやってもらいましょう。

2.OnyXでMacに余分な処理をさせないようにしよう。

Mac OS Xのジニーエフェクトやズーム効果などは、カッコイイけど遅いマシンには苦痛以外のなにものでもありません。うっとおしく感じたらこのソフトで迷わずオフにしましょう。

引用元:タダでできるMacの高速化! - [Mac OSの使い方] All About

CPUやグラフィックボードにいらない処理がいかなければMacは高速化するはず。
OnyXでいらないエフェクトなどを切ってもらいましょう

3. dolipo + Google Public DNSをつかってネットを高速化させよう。

つまり、ローカルにプロキシサーバーを作ってウェブアクセスを高速化するPolipoというのがあって、それを簡単に使えるようにdrikinさんがGUIアプリを作ったというわけです。

引用元:Macのネット環境高速化「dolipo」はナゼこんなに速いのか [C!]

そんな DNS ルックアップが遅いという問題を強力に解決してくれるのが、 Google Public DNS です。
早速 DNS サーバーのアドレスに「8.8.8.8」と「8.8.4.4」を設定して、dolipo を切って接続してみたところ、まるで dolipo を使ってるかのような速さになりました。ついでにその状態で dolipo を ON にしてみたところ・・・激速!!

引用元:dolipo使ってるMacにGoogle Public DNSを設定したらブラウジングが激速になった - F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

両方の技をミックスすることで激速化! なんていい響き!!

4. Macを英語化して高速化しよう。

MacOSXを英語モードにすると、体感がアップする。ブラウザの読み込みや(Safari3はもともと速いですが、FireFoxは別のソフトのように速くなる)Finfderまわりは圧倒的に速くなる。

引用元:Mac OSXの高速化 Mac OSXを英語モードにする

なにー! 英語の勉強のためにもやってみたいっ・・・!
ただiTunes Storeで日本語がでなくなるなど、言語関係の具合も悪くなるそうなので注意。

5. SafariのFaviconを切って表示を高速化しよう。

Photo by : aditza121

Webサイトアイコンとは、URL欄の左に表示されている小さなWebサイト特有のアイコンです。ブックマークや履歴などで表示されます。このような、Webサイトアイコンを非表示にする方法を紹介します。 Webサイトアイコンのデータを表示する必要がなくなるので少し高速化することができるかもしれません。

引用元:Mac SafariでWebサイトのアイコンを非表示にして高速化する裏技 / Inforati

ブックマークを表示させたときや、ウェブの読み込みスピードは上がるかもしれないですねー。個人的にはGoogle Chromeをおすすめしたいっ!

6. TCP/IPのMTUとRWINを最適化してネットを高速化しよう。

Macの方をなんとかしたいわけです。いろいろ検索していたところ"bRMAC"という初心者向けツールが存在することがわかりました。さっそく、ダウンロードして試用してみました。

引用元:MacでBフレッツを高速化する:その1: ...というわけで

Windowsユーザには常套手段ですが、Macでの方法を掲載してくれています。なんとその結果は3倍・・・!Σ( ゚Д゚)

7. 起動ディスクを設定してMacの起動を高速化しよう。

MacBook Air (11-inch, Late 2010)、MacBook Air (13-inch, Late 2010)で、いつもよりも、起動に時間がかかったり、スリープからの復帰に時間がかかる場合、システム環境設定>起動ディスクで、起動ディスクが選択されていること

引用元:MacBook Air (Late 2010) の起動時間がかかる場合、起動ディスク選択を確認する - MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)

MacBook AirだけのTipsだけじゃなく、iMacや他のMacBookでも効果があると思われます。とくに外付けHDDを使っている人には効果ありかも。ようするに真っ先に起動ディスクを読み込む設定ですね。僕もやってみましたが効果があったと思います。

8. Photoshopを高速化しよう。

Photo by : BoreMe

Adobe Photoshop CS5 日本語版用の「Adobe Photoshop CS5 - プラグイン (オプション) - 日本語」に含まれている仮想記憶ディスク圧縮を使用しないプラグイン「DisableScratchCompression.plugin」を追加すると、ページが圧縮されてから仮想記憶ファイルに書き込まれなくなり、パフォーマンスがいくらか向上します。

引用元:Adobe Photoshop CS5を高速化する方法(一定以上の環境必要) - MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)

Mac版のAdobe Photoshop CS3の場合ですと、Adobe Photoshop CS3>プラグイン>機能拡張>大きいタイル>の中にある「~大きいタイル.plugin」から~(チルダ)を取るだけです。

引用元:Adobe Photoshop CS2/CS3を高速化する方法 - MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)

ぜひやりたいけど残念ながらもってるPhotoshopがCS4だ・・・orz。

というわけで。

するぷ

1円もかからないのでMacが遅くなってきた方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。この8つの方法を試してもダメな場合は再インストールをおすすめいたします。