柏木由紀写真集『ゆ、ゆ、ゆきりん・・・』

AKB48で誰を推してるのかと問われれば、ダントツで柏木由紀と答える男、するぷ( @isloop )です!

さて、現在AKB48の総選挙の開票が行われているわけですが、現在2位である柏木由紀がいったいどのような人物なのかカンタンにまとめてみました!

柏木由紀(ゆきりん)のプロフィール

名前柏木由紀(かしわぎゆき)
愛称ゆきりん
年齢20歳
誕生日1991年7月15日
出身地鹿児島県鹿児島市
血液型B型
身長163cm
スリーサイズ75 - 54 - 81 cm
AKB48の所属チームB(キャプテン)
事務所ワタナベエンターテインメント

柏木由紀(ゆきりん)の簡単な来歴

2006年第三期AKB48追加メンバーAuditionに合格
2007年鹿児島市立皇徳寺中学校卒業後に上京。4月からAKB48劇場で公演デビュー
2009年・TBSのテレビ番組「ひるおび」で最年少のお天気お姉さんとしてレギュラーに抜擢
・AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」で9位を獲得
・チームBのキャプテンに就任することが決定
・初のソロ写真集「以上、柏木由紀でしたっ」を発売。
2010年・初のソロDVD「以上、グアムから柏木由紀でしたっ」をリリース
・AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」で8位を獲得
・倉持明日香・高城亜樹と新ユニット「フレンチ・キス」を結成
2011年・テレビアニメ『SKET DANCE』で、主人公・藤崎佑助の妹「藤崎瑠海」の役として声優を勤める
・AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」で3位を獲得
2012年・秋元康原作のアニメ『まりもの花〜最強武闘派小学生伝説〜』に声優としてまりも 役で出演
・ワタナベエンターテインメントに移籍

柏木由紀のエピソード

マイペース

高橋みなみや仲谷明香、米沢瑠美などからは、「芯が強い」「絶対にぶれない芯が心の奥にある」と言われている。また指原莉乃曰く、「他人に興味がないタイプ」。

引用元:柏木由紀 - Wikipedia

AKBでのキャラクターは「ブラック(腹黒)」。最初は、お嬢様系や清純派キャラと言われていたが、公演中にたまたま着ていた黒い服を見て、菊地あやかが「ブラック柏木」と呼んだ。その頃にちょうど、「柏木はメールを返さない」「約束をドタキャンする」「ボソッと毒を吐く」などのエピソードから、「柏木は腹黒い女」という噂が広がっており、それ以降はメンバーから「腹黒い」という意味で「ブラック」と呼ばれる様になった。

引用元:柏木由紀 - AKB48Wiki エケペディア

自分のマイペースさについて本人は、「その場で10人中9人が『今からご飯に行こう』って言っても、帰りたい時は帰れるタイプ」「流されない」「ひとりの時間が必要なタイプ」と語っている。

引用元:柏木由紀 - Wikipedia

幼稚園に入る際、「あのかわいいバスに乗れなきゃ生きてゆけない」と駄々をこね、その通園バスを運行していた音楽専門の幼稚園に入園した。その幼稚園時代の歌やダンスの学習成果をAKB48で活かしている。

引用元:柏木由紀 - Wikipedia

デビュー当時。「AKBに入った時は、もっとコテコテのアイドルで行こうって思ってました。“好きな食べ物はイチゴパフェ”みたいな。だけど、1カ月でやめました。やってみたら無理がありました。先輩メンバーのみんながあまりに素でやってたし、私の素も割とサバサバしてますから。でも、それでも“アイドルっぽいね”と言われるのが凄くうれしいです」

引用元:柏木由紀 - AKB48Wiki エケペディア

よくメンバーに私服やジャージがダサいことを指摘される。本人も地味であることを自覚している[18]。

引用元:柏木由紀 - Wikipedia

同じB型の人間として、すげー共感もてる・・・。とくにラストのエピソードとかすげー共感した!

握手会の女王

握手会での評判は良い。理由は、ファンの名前を覚えようとしているから。柏木は元々はアイドル好きなので、そこら辺のファン心理は良く理解している。でも今はファンの数が増え過ぎて、さすがに覚えきれていないらしい。握手会について。柏木「好きなんですよ。すごい楽しいんです。全然苦じゃないです。個別握手会だと、来る方みんな私のファンだと思うとすごい嬉しいし。(全国握手会で)2人ペアでやる時だと、その一瞬で自分のファンになってもらうにはどうすればいいか、すごい考えるし

引用元:柏木由紀 - AKB48Wiki エケペディア

これは一度握手会に参加してみなくては!

山里が柏木を握手会の天才だと思ったというエピソード。受験を控えたあるファンが、柏木に「頑張って下さい」と言って欲しくて来たが、緊張しすぎてずっと下を向いていた。そのまま待っていたが柏木は何も言ってくれなかったため、チラッと顔をあげたところで、「やっと目が合ったね。受験頑張ってね」と言った。

引用元:柏木由紀 - AKB48Wiki エケペディア

これは惚れてまうわー!

モーニング娘。の大ファン

1999年夏、小学2年生の時に「モーニング娘。」のコンサートに行ってから大ファンになり、ネットで調べる日々を送る。[13]推しメンは、安倍なつみに始まり、保田圭。そして石川梨華が加入してからは一筋になった。「顔も体も声も全部取っ替えたいって思ったほど、今でも好き」。

引用元:柏木由紀 - AKB48Wiki エケペディア

当時はモー娘になりきってフリの練習しており、そのうちモー娘の人気が上がってくると、「あの人に聞いたら教えてもらえる」と、校内でも有名な存在になった。休み時間には他のクラスからも人が集まり、柏木がみんなを統率していた。

引用元:柏木由紀 - AKB48Wiki エケペディア

中学生になると、部活は吹奏楽部に所属していたが、モー娘。のコンサートに行くためにずる休み。その後はオタ活動に支障が出ると思い、半年たらずで退部した。その後は、どこにも入らずに帰宅部に。

引用元:柏木由紀 - AKB48Wiki エケペディア

握手会の女王と呼ばれるゆえんは元々アイドルファンだったからファンの心理が分かるからなのでしょうね。桃井はること同じにおいがするアイドルですね。

私が思う柏木由紀の魅力。

ブラック柏木じゃないですけど、一見清純に見えるけど、ちょっと暗黒面が見え隠れする雰囲気がいいんですよねー。つかみどころがない感じがたまらないわけです。

僕が柏木由紀にハマった原因は、「てもでもの涙」という曲を歌っている彼女の姿を見たときから。

普通アイドルが歌を歌うときって目をキラキラさせながら、可愛さをアピールしながら歌うものじゃないですか。

しかし彼女は、目がまったく死んでるんです。感情が一切入ってないような目をして歌っている。普段はあんなに清純そうになのに、この曲を歌っている時は目がまったく生きていない。そこに惹かれました。

握手会の女王といわれ、数々のいいエピソードをもっていながら、このダークな感じも併せ持つ彼女。ちょっと今まで見たことがないタイプのアイドルなんですよ。

というわけで、もしコレを読んでて柏木由紀を知らなかった人がいましたら、ぜひ「てもでもの涙」を歌っている彼女の姿を見てみて下さい。きっと貴方も惹かれてしまうことでしょう・・・!!!

するぷはこう思った。

するぷ

さて、総選挙の結果はどうなるでしょうねー。

柏木由紀がぶっちぎりで1位を獲得して欲しいと願ってはいるのですが、どうもセンターとなると違うような気もしないではないのですが、センターにいる彼女を想像できないから、逆に面白くなりそうな気もする・・・!

うーん!やっぱりとっちまえ!ゆきりん!AKB48のトップをとっちまうんだ!

和洋風◎は、全力で柏木由紀を応援いたします!!!

via: 柏木由紀 - Wikipedia