unnamed world
unnamed world - 平野綾

「Unnamed world」は平野綾の7枚目のシングル。 アニメ「二十面相の娘」のEDテーマである。

作詞は畑亜貴、作曲は黒須克彦が担当している。 c/wには「Maybe I can't good-bye」を収録している。

う~ん。 可もなく不可も無くといった感じかなぁ~。

Unnamed worldの歌詞感想。

Unnamed worldとは、エキサイトで日本語訳すると「無名世界」という意味だそうで、どうやら、未経験なものや、難しいことに挑戦することに対しての応援ソングって気がしますねぇ~。

Unnamed worldの試聴感想。

驚きだったのが、水樹奈々の新曲でもかからなかった、有線のJ-POPチャンネルに、この「Unnamed world」がかかっていたこと。

あぁ~平野綾もついに、声優業すてちゃったかぁ~と、少し落ち込んでいましたが、しっかりアニメ「二十面相の娘」のEDテーマでしたね・・・・。

これからは有線でもアニソンも聴かせてくれるんでしょうかねぇ~。 それともランティスレーベルはOKになっただけなのか・・・。

そんなわけで、平野綾の「Unnamed world」の感想のわけなんですが、冒頭でもいったとおり「可もなく不可もなく」って感じですねぇ~。

シングル「明日のプリズム」以降、妙にJ-POPよりの音楽というのか、音に個性がドンドンなくなっているのは気のせいでしょうかねぇ~。

髪を染めてからは、「新しいことに挑戦する」ということを全面に押し出している気がしますが、既に「冒険でしょでしょ?」の時の平野綾が一番新鮮だった気がしてなりません。

カッコイイ女性を求めていくのは、悪いことではないと思いますが、そういう女性はもう既に数多くいるわけで。 今の平野綾のスタイルは、もうすでに誰かがやっている出で立ちのような気がするんだけどなぁ~。

そんなのがリリースしているシングルにも現れている気がしてなりません。

もう「冒険でしょでしょ?」や「Breakthrough」のような新鮮な平野綾に会うことは出来ないとおもうと少し寂しいなぁ~。

関連:Unnamed worldの歌詞。 関連:Unnamed worldを試聴。 関連:Unnamed worldをダウンロードicon

unnamed world
unnamed world
posted with amazlet at 09.02.24
平野綾
Lantis(K)(M) (2008-04-23)
売り上げランキング: 39568