明日へのキズナ
明日へのキズナ - HIMEKA


「明日へのキズナ」は、第二回アニマックスアニソングランプリ優勝者である「HIMEKA」のデビューシングル。 アニメ「戦場のヴァルキュリア」のOPテーマである。


作詞は、こさかなおみ 、作曲は、小夜、編曲は常田真太郎が手がけている。


久しぶりに鳥肌もののアニソンが到来!

外国人とは思えないほどの日本語歌唱力!

最初に「明日へのキズナ」を聴いた時は、100%日本人が唄っていると確信していましたが、まさか外国人の方が唄っていたとは・・・。 正直日本人より滑舌いいじゃないかと思っちゃうくらいですね〜。


しかも英語の歌詞のところで急にネイティブな感じになるわけでもなく、自然に唄っちゃうところも感心してしまいますね〜。

明日へのキズナのツボ:HIMEKAのクリアな歌声とサビでの魂の叫びのギャップ!

この曲の魅力といえば、HIMEKAの唄い方の静と動のメリハリが絶妙なところでしょうか。


サビ前の歌声はものすごくクリアなんですが、サビに入ると「明日へのキズナァァァああああああ!!」と、魂をいれて唄ってくれるもんだから、ものすごくギャップを感じて胸キュン状態になってしまうんですよ!


ノドからでなく魂から唄っているような熱いものを凄く感じるんですよね〜。
アニソン最大の魅力であるアクの強さを、もの凄く感じることができるというか!


というわけで、「明日へのキズナ」で久しぶりにアニソンで目が覚めた気がします! 
こういう魂の入ったものを唄えるHIMEKAが、今のアニソン業界に一石を投じられれば幸いなのですが・・・!