Fragment ~Shooting star of the origin~
Fragment ~Shooting star of the origin~ - 茅原実里


「Fragment ~Shooting star of the origin~」は、茅原実里が歌う、プレイステーション2ゲーム『水夏A.S+ ~Eternal Name~』のOPテーマである。 ランティスより2007年7月25日に発売された。


この神曲を紹介してくれた「。」さんありがとうございますっ!

Fragment ~Shooting star of the origin~の歌詞感想。

「ゆらりゆれる夏の陽炎・・・」から始まる「Fragment ~Shooting star of the origin~」の歌詞なわけなんですが、舞台は完璧に夏ですね。


水夏A.S+をプレイしたことがないので、歌詞でしか内容を把握できないのですが、たぶん幼なじみへの恋心を歌った歌詞ではないだろうかと思いますね。


しかも身近な存在すぎて、その恋心に気付いていなくて、失いかけたときに、その感情はまだわかってないけど、自然と涙がこぼれた・・・みたいな、かなり切ない歌詞だと僕は感じました。

Fragment ~Shooting star of the origin~の試聴感想。

「Fragment ~Shooting star of the origin~」を聴いて、まず引き込まれたのは、冒頭の茅原実里の高音のボーカルですね。 「しじまに・・。」、「夢の雫、風に舞い上がり」のところですね。


あぁ~なんて綺麗なボーカルなんだとこの部分で完璧に心酔してしまいましたよ・・・。


夏祭りを思わせるハイスピードなBGMもイイですね~。 やはり茅原実里の声はそれほど、強弱が感じられず機械的な感じもするんですが、こういう疾走感のあるBGMで歌うとギャップ効果なのか、めちゃくちゃ映えてきますねぇー。


これはなんといっていいんだろう。 普通のボーカリストなら音程に合わせて強弱をいれていって曲と共に歌っていくといった感じなのですが、茅原実里の場合は、曲が声を吸収していくというのか、歌というより一つの音となっていく気がしますねー。


う~んこれぞ透けて聞こえるクリスタルボイス・・・・!


「Fragment ~Shooting star of the origin~」の聴き所は、ぜんぜんサビとは関係ない

蝉時雨、遠い記憶 揺らめく景色を振り返り 向日葵は風にゆれて 思い描く夏の空へと

の部分がなぜか一番好きですねぇー。 蝉時雨の部分とかめちゃくちゃキレイじゃないですか? 「揺らめく景色を振り返り」の、赤字の部分なんて身震いするほど可愛く聞こえるw


ってかサビももちろんなんですが、ところどころ萌えるボーカルがちりばめられているんですよねー。 うーん神曲・・・!


茅原実里の高音を聞くなら「Fragment ~Shooting star of the origin~」! ぜひ一度試聴してみてはいかがでしょうか?


関連:Fragment ~Shooting star of the origin~の歌詞
関連:Fragment ~Shooting star of the origin~を試聴
関連:Fragment ~Shooting star of the origin~は現在ダウンロードできるところはありませんでした。

水夏A.S+~Eternal Name~ボーカルミニアルバム
水夏A.S+~Eternal Name~VMA
posted with amazlet at 09.02.25
オムニバス
ランティス (2007-07-25)
売り上げランキング: 6579