雪、無音、窓辺にて。 - 長門有希
雪、無音、窓辺にて。 - 長門有希(茅原実里)


「雪、無音、窓辺にて。」は、CD「涼宮ハルヒの憂鬱キャラクターソング Vol.2 長門有希」の1曲目に収録された曲である。


長門有希のキャライメージ的にあまり歌うイメージがわかないが、もし長門有希が歌ったらたぶんこうなるだろうと思わしてくれるボーカルに仕上がっている。


茅原実里のボーカルが長門有希のキャラをまったくといっていいほど表現している。

雪、無音、窓辺にて。の歌詞感想。

何が起こっても無感情である人造人間である長門有希が、ある人と出会うことで感情が芽生えだした様を表している歌詞だと思いますねぇ。

存在が変わる程の 夢を持ってみたくなる 感情へと共感へと 繋がれば窓辺に立ち 静けさに抱かれながら また今日も待っている ゆるやかに降る 水じゃなくてもっと寂しい粒

もしキョンをまっている最中に寂しくて長門有希が「ゆるやかに降る 水じゃなくてもっと寂しい粒」を流していたとしたら・・・・。 う~ん萌えているのはおれだけか??

雪、無音、窓辺にて。の試聴感想。

これだけスピード感のあるトランス風味な曲調にも関わらず、まったく感情を感じないボーカルは、まったく長門有希らしいボーカルだと思いますねぇ~。 茅原実里良い仕事してますねぇ~


雪、無音、窓辺にて。の聴き所・・・。 茅原実里のシングルにも通じるものがあるんですが、この透明感のある正方形のようなボーカルが、こういうハイテンポの曲に凄くマッチするんですねぇ~。 これがギャップ効果というのかもの凄く中毒性がありますよ。

静けさに抱かれながら また今日も待っている ゆるやかに降る 水じゃなくてもっと寂しい粒
色が無い世界で 見つけたの You are star

とくにここらのフレーズが好きですねぇ~。 「ゆるやかに降る 水じゃなくてもっと寂しい粒・・・。」 嗚呼~萌えてるなぁ~おれ!


涼宮ハルヒの憂鬱の中でも長門有希萌えだ!と言う方はぜひ一度試聴してもらいたいですねぇ~。


そんなすっかりヘビーローテーションナンバー化している長門有希の「雪、無音、窓辺にて。」一度試聴してみては?


本家を聴いたらぜひこっちも聴いてもらいたいw


関連:雪、無音、窓辺にて。の歌詞
関連:雪、無音、窓辺にて。を試聴
関連:雪、無音、窓辺にて。をダウンロードicon

TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 キャラクターソング Vol.2 長門有希
長門有希(茅原実里)
ランティス (2006-07-05)
売り上げランキング: 2448