ひぐらしのなく頃に
ひぐらしのなく頃に - 島みやえい子


「ひぐらしのなく頃に」は、島みやえい子のファーストシングル。 アニメ「ひぐらしのなく頃に」のOPテーマでもある。 Wikipediaによると、イントロ部分のフレーズを逆再生すると「逃げられない」と聞こえるとのこと。


奈落の花よりさらにダークな救いのない曲・・・Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

ひぐらしのなく頃にの歌詞感想。

前回書いた「奈落の花」も結構怖い雰囲気の曲でしたが、実は、警告をうながし、エールを送るという救いの曲に対して、この「ひぐらしのなく頃に」は、まったく救いのない、超お先真っ暗な歌詞となってます(;´Д`)


「一人ずつ消されていく」や、「もう朝はこない・・・」など、希望もへったくれもない、フレーズのオンパレードです。 僕は「ひぐらしのなく頃に」を全部見たことはないですが、あの可愛らしいキャラクターは、一体どんな目に遭わされるんでしょうか・・・・。


この歌詞を読むと、ちょっと想像したくないですねーw 一番恐ろしいとおもったフレーズは、


「さぁ誰かをここへ誘いなさい」


おれ一人じゃ飽きたらず、無差別に誰でもイイからとにかく呼んでこいという、なんというジャイアニズムなんでしょうかw 呼ばれたらなにをされるんでしょうか・・・ヽ(´Д`;)ノ

ひぐらしのなく頃にの試聴感想。

「奈落の花」にすっかり、魅了されてしまったので、ファーストシングルである、この「ひぐらしのなく頃に」も聴いてみましたが、こっちはさらに怖いですねー(;´Д`)


曲調的には、「奈落の花」の方が怖い感じがしますが、歌詞的には圧倒的に「ひぐらしのなく頃に」でしょうねー。 むちゃくちゃお先真っ暗ですもん。 悪いですが聴いていてまったくプラスの思考にはならないでしょうw


この曲は、聴いて和む、感情を高ぶらせるというより、ホラー小説を読む感じで、触れたほうがいいんじゃないでしょうかねー。 間違っても一人暮らしの恐がりさんにはおすすめできませんw


「ひぐらしのなく頃に」の聞き所・・・・。 正直、この曲は、「奈落の花」に比べると、突出したサビといったものはないんですねー。


それが悪いわけじゃなく、「ひぐらしのなく頃に」は、感情を高ぶらせたり、感動したり、神曲!!と、あがめる曲ではなく、神秘性と恐怖をゆっくりかみしめて味わう音なんだと思いますねー。


アニメの世界観を本編の前に体験するにはうってつけでしょう。 そういう意味では、「ひぐらしのなく頃に」は、生粋のアニソンといえるかもしれませんね。


関連:ひぐらしのなく頃にの歌詞
関連:ひぐらしのなく頃にを試聴。
関連:ひぐらしのなく頃にをダウンロードicon(トランス.Ver)

ひぐらしのなく頃に
ひぐらしのなく頃に
posted with amazlet at 09.02.24
島みやえい子
フロンティアワークス (2006-05-24)
売り上げランキング: 4000