奈落の花
奈落の花 - 島みやえい子


「奈落の花」は島みやえい子のセカンドシングルである。 アニメ「ひぐらしのなく頃に解」のOPでもある。 オリコン最高順位は12位。


カラオケでうたってきちゃったぜ(; ・`д・´)

奈落の花の歌詞感想。

「奈落の花」の意味とは、堕落して、もうこれでいいや・・・みたいに、挫折してあきらめちゃって、そんな自分を肯定しちゃった状態のことをいっている感じがしますねー。


アニメソング綺譚(きたん)~レビューの覇道~:『奈落の花』<島みやえい子>アニメソング綺譚(きたん)~レビューの覇道~さんによると

島みやさんもインタビューで、 『この歌では、奈落に咲く花に向かって向こう側の世界から叫んでるのが私なんです』 『思い切ってサビの部分で「こっちにおいで、そっちじゃないよ」という叫びが感じられるイメージで書いたんです』と述べています。

とのこと。 奈落で花を咲かせかかっている人、もしくはすでに咲かせちゃった人に、そっちにいかないで、そこから脱出するはできるからとエールを送る歌なのでしょうねー。 歌詞を読まず、曲調だけ耳に通しているとわかりづらいですが・・・(; ・`д・´)

奈落の花の試聴感想。

この曲との出会いは、歌詞ばかっ.jpに「奈落の花」の歌詞追加の希望メールからでして、それまで全然知らなかったんです。


しかし、いろいろ調べてみるとKOTOKOや川田まみが所属する「I've」の人間ということを知り、俄然興味がわいてきて、実際に聴いてみるとこれがかなり自分と波長のあう曲で!


今では、一日一回聴かないと収まらないほどになってしまい、ついこないだ性別飛び越えてカラオケで「奈落の花」を歌ってきたところです(; ・`д・´)


「奈落の花」の魅力・・・。やっぱりなんといってもサビの「抜け出してって×2」「飛び越えてって×2」「咲かないで×2」「散らないで×2」のところでしょう。 何度聞いてもここの部分で島みやえい子と合唱してしまうんだよなー


曲調もまた僕好みw こんなダークかつ、神秘性あふれる音を奏でられてたら、そら中毒になりますわw


島みやえい子の絶叫とまではいかないけど、直接助けたいのだけれど、そうもできない"歯がゆそうな叫び"というのでしょうか・・・・。 そんなのが、ものすごく伝わってくるボーカルですねー。 ええわ~。 多少怖い曲調でもあるけどw


そんな、ちょっとホラー的なアニソンな「奈落の花」一度ぜひ聴いてみてください(´∀`)


関連:奈落の花の歌詞 (島みやえい子の歌詞集)
関連:奈落の花を試聴。
関連:奈落の花をダウンロードicon(トランス.Ver)

ひかりなでしこ(通常盤)
島みやえい子
Geneon =music= (2008-04-02)
売り上げランキング: 60580