試聴が可能なイヤホンの専門店「e☆イヤホン」大阪日本橋店にいってきました。

sky_7さんに大阪日本橋にイヤホン専門店があるという情報を聞き、「e-イヤホン」大阪日本橋店さんにいってきましたー!


なんとこのお店、自分のポータブルオーディオプレイヤーを持って行くことで、この店に展示してあるほとんどのイヤホンの試聴が可能という実に太っ腹な店なのであります。


てなわけで、各メーカーのイヤホンを試聴して、いいなぁ!コレ!!と思ったイヤホンを書いてみたいと思いますー!

ultimate ears 「super.fi5pro」

ultimate ears super.fi5pro

ここの製品はまさに圧倒的といっていいほどでした。


どのイヤホンも低音がいいのに、こもってるとか、高音はいいのに下はスカスカだったりするのに、ultimate earsは、欠点がまったくなし!


低音は迫力があってかつ、高音もクリア。
それだけ低音が効いているのに、こもり知らずといったまさに神的イヤホンでした。


オススメは、super.fi5pro(26,900円)。


もう一つ上位機種になる10pro(49,800円)はさらに5Proより高級な音というか、優しさすら感じる音を奏でてくれるのですが、ロックや激しい曲などを幅広く聴くなら、若干5Proの方なんじゃないかなぁ~と思いました。価格的にも2万程安いですし。


ultimate earsのOEMであるm-audioも音の面でまったく問題はないのですが、線の堅さが若干気になるのでやっぱり、ultimate earsなのかなぁと。


Ultimate Ears Super.fi 5 Pro (Amazon)

Shure SE530-J

Shure SE530-J

今回このメーカーのを狙いにきてたのですが、ちょっとultimate ears&m audio製に比べると・・・って感じでしたかねぇ。


ぼく的には5万円台のSE530-Jがビビっときましたね。
若干ultimate ears&m audioよりキレというかシャリ感があるかなぁ~といった感じでした。


あと、ここのイヤホン怖いくらい遮音性が高いですw


噂には聞いていましたがまさかここまでとは・・・。 たぶん遮音性はこのE-イヤホン店にあった中一位でしたね!


SHURE 高遮音性イヤホン・ブロンズメタリック SE530-J (Amazon)

JBL Reference220

JBL-Reference220

8,990円というリーズナブルな価格の割には、乾いたドライな音が僕好みでしたねぇ。 音質という面では上のものにはとうていかなわない印象ですが、僕は好きな音です。


どっちかというと、静かな音楽で聴いた方がよさげですねぇ。JAZZとかアカペラ曲にマッチしているかと。


というのも僕のスピーカーもJBL Control 5 Plusだったりするんで、そっからの思い入れもあるのかもしれない


JBL referense220 JBLREF220BLK-H (Amazon)

Klipsch image X10

Klipsch-image-X10

ライブ会場にいるような音を奏でてくれます。 それでいて音がクリアになったような感じというか。 価格は34,900円 。


Klipsch イヤホン Image X 10 (Amazon)

microsonic epic uneversal jc

microsonic-epic-uneversal-j

ライブ会場の音そのもの!といった音が印象的でした。 みのりんのライブの音がこんな感じだったなぁ~と思い出した程でした。 価格は26,900円。


この音がクリアになったのがKlipschのimage X10という印象。


MICROSONIC カナル型イヤホン EPIC UNIVERSAL-JC (Amazon)

総括。

わかったけど、おまえは何買ったんだよ?と突っ込まれそうですが、実は買わなかったんです!!


1時間くらい、いろいろ試聴させてもらったのですが、やっぱり5Proが欲しい!!となったのですが、想定していた予算の2倍ということで、あえなく断念。。。


それならばヘッドホンの audio-technica製のATH-AD700を買おうと、店員さんに聞いてみたら、在庫切れということで泣く泣く帰ってきました。゚(゚´Д`゚)゚。


やっぱりお金ためて5Proねらおうかと思います!


やっぱり納得したモノを買わないと!とココロに強く思った1日なのでした・・・(貯金しとけよ貯金・・・orz)


e☆イヤホン 【イヤホン・ヘッドホンの専門店】