高音質とされる音楽プレイヤーソフト6個を聞き比べて順位をつけて比較してみた。
どうも、こんばんは。するぷです。


今日の音質向上術は、高音質とされている音楽プレイヤーソフトを6つ聞き比べてみました!


普段はiTunesを使っているわけですが、ちょっと他所のソフトの具合がふと気になり軽い気持ちで始めてみましたが、いやはやえらいことをしてしまったもんだ・・・(;^ω^)


てなわけで、結果発表!!!!


あくまで一人の素人の意見なので、大きなココロで読んでやってください

聞き比べる前に、条件と環境をかいておきますね。

▽音楽プレイヤーソフト聞き比べの条件。

・聞き比べた曲:水樹奈々 Crystal letter Lame MP3 283kbps(VBR)
・ボリュームはもちろん全ソフトMAX、アンプの方でボリューム調節
・各ソフトの設定は標準のままです。なにもいじっていません。
・おもにイントロ~サビに向けて重点的にリスニング。
・少しでも音に集中するためスピーカーではなく、イヤホンを使用。
・ASIO対応のサウンドボードではありません。

▽聞き比べた環境

OS:Windows Vista
CPU:Core 2 Quad Q6600
メモリ:4GB
サウンドカード:SE90-PCI
アンプ:DENON PMA-530
イヤホン:SONY MDR-EX85

というような条件と環境で早速聞き比べスタート!!!
ついでに自分の好きな音の順に順位をつけてみました!

5位:Foobar2000 ver0.9.6.2

foobar2000
  • Lilithと比べるとキレがあるのがわかる。(シャリシャリ感?)
  • 長い間聴くと耳が疲れそうな印象あり。イヤホンには特にキツイ・・。
  • AIMP2のような迫力はない。

ダウンロード:foobar2000

4位:iTunes8

iTunes8
  • 比べてみると世間で言われるほど音質の悪さを感じない。
  • Lilithよりのまろやかな音の印象。ってか似てると思う。

ダウンロード:iTunes

4位:Lilith 0.992

Lilith
  • 全体的にまろやかなの印象あり。
  • iTunes8の音によく似ている。
  • 再生時にプッという音が入ることが多い。

ダウンロード:Lilith

3位:AudioactivePlayer 2.0.8

AudioactivePlayer
  • FrieveAudioと甲乙付けがたい。
  • が、若干キレはFrieveよりこっちが上か!?

ダウンロード:Audioactive Player

2位:FrieveAudio Version 1.19

AudioactivePlayer
  • 細かな奥の音が一番ハッキリ聞き取れる印象あり。
  • キレはFoobarの次あたり。
  • 一番バランスがとれているとおもわれ。(シャリすぎもなくマロすぎくもなく)
  • イコライザもiTunesの100倍くらい調節可能
  • シークするとフリーズするのが超難点。
  • 再生できなかったMP3あり。

ダウンロード:Frieve Audio

1位:AIMP2 v2.51 Build 330

AIMP2
  • 重低音に迫力の印象あり。
  • 音色も全体的に迫力の印象あり。
  • 野生的な音w
  • 一時停止の際の音の切れ方が耳心地よし。

ダウンロード:AIMP2

総括。

てなわけで、あくまで一素人の意見なのであしからず・・・
ブラシーボの疑いも非常に強いですし・・・


まぁでも、プレイヤーソフトで悩むくらいなら、サウンドボードなり、スピーカーなりを変えた方が音質の向上を実感しやすいと再認識しましたねぇ。


どれもそれほど劇的に変わるモノでは無いと思います。 音質を上げるならまずハードからだなぁと。


個人的にはまず使いやすいものを選んで、音質の向上はハードで行った方がわかりやすいんじゃないかなぁ~と思います。


P.S. 
やっぱり聞き比べするなら、イヤホンよりU型のヘッドホンが欲しいなぁ・・・
ぶっ飛んだ値段がするやつ・・・(; ・`д・´)