5476683654 b4c12454e3

Photo by: kudumomo

最近、Facebookからのアクセス流入がうなぎ登りな、するぷ( @isloop )です。


いずれ、ブログにとってTwitterよりも大きな流入源になると踏んでいるFacebookなのですが、クローズドなSNSのため、なかなか反応がつかみにくいのがたまにきず。


まぁそれが最大の利点なSNSなので仕方ないですが、ブロガーとしてはどれだけ反応があったのかは知っておきたいものです。


なんか方法ないかなーと思った時に見つけたのが、 @Abiruさんがつくった「facebookでの反応数を正確に取得するブログパーツ」


なんとこれを使うと、Facebookでシェアされた回数、いいねされた回数、コメントされた回数が正確に把握できるのです!

facebookでの反応数を正確に取得するブログパーツ

Thumbnail facebookでの反応数を正確に取得するブログパーツ作った
http://www.abi-station.com/p/1935


というわけでさっそく使ってみました。


僕のブログはMovable Typeなので、ブログパーツとして使う場合こんなコードになります。記事上や記事下に使うと効果的かもしれませんね。

WordPressの方は、abi stationさんにコードがあるのでそれをつかってください。


ためしに、当ブログで2番目にはてブ(1972user)をとった「プログラミング未経験からiPhoneアプリ開発を勉強する人が読むべき超オススメな参考書3つ! | 和洋風◎」という記事のFacebookでの反応を表示してみたところこんな感じになりました。


Skitched 20120402 173711
ほほぅ。


次に、Twitterで7万回ツイートされた、「反応が悪くなったiPhoneのホームボタンの効きを一気に改善する方法。 | 和洋風◎」ではどうでしょうか?


Skitched 20120402 173902
全然違う!


記事によって反応はやはり全然違いますねぇ。どの記事がFacebookユーザー好みなのかということを研究するにも使えそうです。


というわけで、Facebookの正確な反応を知っておきたいというかたや、Facebookを研究したいという方は、@Abiruさんの「facebookでの反応数を正確に取得するブログパーツ作った」を試してみてはいかがでしょうか?


もし、この記事が参考になったら和洋風◎のFacebookページにをお願いします!


Thumbnail Facebookのウォールに今見てるページを速攻シェアする事が出来るChrome拡張機能「Facebook Share Button」 | 和洋風◎
https://wayohoo.com/google-chrome/extensions/social-and-communication/facebook-share-button.html

Thumbnail MovableTypeとWordpressにFacebookコメントを設置する方法。 | 和洋風◎
https://wayohoo.com/facebook/tips/facebook-comments-settings.html