1254879 36460671

まいど。するぷ( @isloop )です。

みなさんはアクセス解析をちゃんと見てますか?

結構、毎日解析している人は少ないんじゃないかと思います。それはたぶん、アクセス解析にアクセスするのがおっくうになってるのが一番の原因じゃないかなと。

ってか僕がそうでした。

とくに僕が使っているアクセス解析サービス「Google Analytics」はクリックする数も多いし、多機能な分見にくいし、それが原因かなんなのかブックマークをクリックすることすら面倒になり、チェックすることが大変おっくうになっていました。

しかし、あることをしてから毎日チェックするようになったんです・・・!

Google Chromeの拡張機能「Keyconfig」を使うことによって速攻でアクセス解析を見られるようにしておく。

やることは単純明快です。アクセス解析を見ることをおっくうにさせなければいいのです。

つまりショートカット一発でアクセス解析を見られるようにしておくのです。

僕はChromeの拡張機能「KeyConfig」を使ってそれを可能にしています。

追加の仕方は、上の記事を参考にしてください。以下に、ショートカットでウェブページを開く設定だけ記載しておきます。

Google analytics keyconfig setting
open #1 in new tabを選択し、URLを開きたいページを入力し、Nameに開きたいウェブページの名前、そして一番左には発動したいショートカットを入力してください。上の例では、「shift + R」となっています。

設定が終わったら、さっそく自分が設定したショートカットキーを叩いてみてください。設定したウェブページを速攻で開けるハズです。

ブックマークバーでいいじゃんって意見もあると思いますが、ショートカットキーの便利さはきっとショートカットキーを使ったことがある方ならお分かりいただけると思います。

手をキーボードにおいたまま、Chromeを操作できるということは結構便利なことですよ。

ショートカットに設定しておくべきGoogle Analyticsの項目。

では、一発で開くと便利なページをご紹介します。あまりに登録しすぎると逆に見なくなるので、ある程度絞るとよいでしょう。

以下は、ショートカットキー一発で開く様にしておくと便利なページです。

① Google Analytics リアルタイム

最近、Google Analyticsに搭載された機能ですね。現在、どれだけの人数がウェブページをみているかを把握できます。それに加えて、どのウェブページを現在何人見ているかもわかります。こんなに楽しい解析ページはそうないですよ。ぜひ登録してみてください。

② Facebookページ

Facebookページは、自分のサイトの玄関+優れた読者解析ツールでもあります。インサイトも含めてみることで、自分のサイトの読者層がGoogle Analytics以上に把握できます。Facebookページを使っている方はぜひ一発で開くようにするべきでしょう。

③ Chartbeat

上二つと違って有料ですが、リアルタイムに訪れている人数と、現在人気のページと、リファラが一目でみれて、なおかつスマホ対応している素晴らしいアクセス解析サービスです。Google Analytics リアルタイムが登場してからちょっと存在感が薄れた感じもありますが、やはりリアルタイムに訪れている人数と、現在人気のページと、リファラが一目で見られるのは大きく今でも使っています。

④ Google Analyticsユーザーサマリー

月間のまとめの数字(ページビュー・ビジター・閲覧時間・平均ページビュー)を一度に把握できる。

⑤ 検索クエリ

自分のサイトに訪れているユーザはどんなキーワードを使ってきているのかが把握できるページです。

ここをみてもキーワードを新規開拓できるわけではありませんが、どんなキーワードがどれくらいの影響があって、どのくらい上位に表示されるかが把握できるので、ここを逐一みることでフィードバックが行いやすくなります。

するぷはこう思った。

するぷ

おっくうだったアクセス解析のチェック(特にGoogle Analytics)がこれらを設定しておくだけで、驚くほどチェックする回数が増えました。

アクセス解析には、次のアクセスの山がめちゃめちゃ埋まっていると思います。速攻で開けるようにしておくことで、それに気づきやすくなることは間違いありません。

きっとめんどくさがりやな方ほど、相性の良いテクニックだと思うのでぜひ試してみて下さい!