127420113 a3aa74cc7e

MarsEditがなかったらブログは書けないと真剣に思っている、するぷ( @isloop )です。

今日は、そんなスーパー便利なMarsEditを更に一段階上に便利にすることができるAppleScriptをご紹介。

なんとこれを使えば、Safari、Chromeで開いている全ウェブページのリンクを一気に生成することが可能なんです!

TOTEKANさんにて配布されてます!

Thumbnail MarsEdit を少しだけ便利に使うスクリプトをつくってみたよ♪ | TOTEKAN
http://totekan.jp/mac/mac-myscript-marsedit-1/
TOTEKANさんにて、このスーパー便利なAppleScriptが配布されています。

MarsEditにAppleScriptをインストールする方法。

Skitched 20120408 172857 上のページより、ダウンロードはこちらをクリックします。

Skitched 20120408 173034 MarsEditScripts20120408.zipを解凍します。

Skitched 20120408 125840 MarsEditのメニューバーにあるSをクリックして、「Open Scripts Folder」をクリックします。

Skitched 20120408 131158 さっき解凍したMarsEditScripts20120408.zipのMarsEdit - Link from Chrome Tabs,MarsEdit - Link from Chrome Tabs as List,MarsEdit - Link from Safari Tabs,MarsEdit - Link from Safari Tabs as ListをScriptsフォルダにドラッグアンドドロップします。

Skitched 20120408 131836 MarsEditのメニューバーのSをクリックして、さっきドラッグアンドドロップしたものが表示されていればインストール完了です。

AppleScriptの使い方

Skitched 20120408 142829 Chrome、もしくはSafariでリンクをつくりたいタブを開いておきます。

Skitched 20120408 150407 MarsEditのメニューバーのスクリプトで、使いたいスクリプトをクリックします。

ちなみに中身の説明は以下の通り。

  • MarsEdit - Link from Chrome Tabs (Chromeで開いている全タブのリンクを生成)
  • MarsEdit - Link from Chrome Tabs as List (Chromeで開いている全タブのリンクをULタグで生成)
  • MarsEdit - Link from Safari Tabs (Safariで開いている全タブのリンクを生成)
  • MarsEdit - Link from Safari Tabs as List (Safariで開いている全タブのリンクをULタグで生成)

Skitched 20120408 144912 すると、このようにChrome、もしくはSafari上で開かれているタブがリストアップされますので、リンクを作りたいタブを選択してOKをクリックします。(commandキーを押しながらクリックで複数選択が可能。)

Link from Chrome Tab、Link from Safari Tabsだと、シンプルなテキストリンクが一気に生成できますし、Link from Chrome Tabs as List、Link from Safari Tabs as Listだと、下のようなULとLIタグを使ったリストリンクが一気に生成できます。↓↓

ちなみに僕は、サムネイルと、リンクと、はてブリンクを同時生成して、ShareHTMLみたいに出来るよう、ちょっと改造して使ってます。(するぷ用にカスタマイズしたChrome用AppleScriptはこちらからダウンロード可。)↓↓

これを使えばさらにMarsEditが便利になる!

するぷ

一つか二つのリンクくらいなら苦はないのですが、それが5とか10になるとかなり面倒な作業になります。

しかし、このAppleScriptを使えばあっという間に、10でも20でもちょーカンタンにリンクの作成が可能です。

ブログライフをさらに快適にしたい人はぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

価格: ¥4,000 (記事公開時)
種類: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
App Storeでアプリをチェック!