IMG 0901

おはようございます。するぷ@isloopです。


先日、著者のまたよしれいさん@Sayobs、出版社の秀和システムさんから「Facebookコミュニティ成功の法則」を献本いただいたのですが、これを読んだらマジで結果が出て鼻血がでそうになったのでご紹介します。


Facebookを使ってなんかバズらせたい。Facebook色々試してるんだけど上手くいかない。という方は必ず見るべき書だと腹の底から思いました。

結果出すぎwwwワロタwww写真の力やばいw

Facebookコミュニティ成功の法則だとぉ!? ホントに成功すんだろうなぁ!成功しなかったら今度ザギンおごってもらおうぞ!この野郎!!


と、この本に書いてある「あること」を試したわけですが、これを試したらマジで結果が出ました


なにを試したのかというと162ページ目に書かれている「写真投稿のススメ」です。これを読んでみると通常のシェア投稿に比べて、写真投稿は”ヤバイ”らしいのです。バズ的な意味で。


ここで、著者の高橋敦彦さん@attripが写真投稿が素晴らしい3つの理由を挙げています。


1,ニュースフィードで大きく表示されるから
2.コメントが付けて貰いやすいから
3.友だちの興味を次々に引き出す仕組みがあるから


たしかにそう言われると、僕がFacebookを使っているときも多感に反応しているのは、たしかに写真でした。


しかも高橋敦彦さんはこうも語っています。

普通のシェアでは、サムネイルが小さく、何が言いたいのか分かりづらいのです。これでは、読者の興味を惹きづらいのです。そのため、筆者は大きな写真を入れ、自分がどう思うかをテキストとして書き入れ、さらにURLを入れることにしています。この方が、シェアされる確率が高まりますし、言いたいことも伝わりやすいのです。リンクをクリックしてもらう確率は減るかもしれませんが、シェアされる確率が高まれば、「いいね!」してくれる人も増え、Facebookユーザの関心も高まり、結果的として次に繋がる投稿になると思います。

引用元:Facebookコミュニティ成功の法則

これは目から鱗!!!!高橋先生すげぇぜ!!!


ということで、通常のシェアから写真投稿でのシェアに切り替えてみた。


Skitched 20120711 081240


その結果・・・。


Skitched 20120711 081848

うおおおおおおおおおおおおお!!!


やべぇ!!!結果出すぎ!!! 300いいねなんて今までみたことねぇよ!シェアも140とかすげぇ!いつもだと、いいね平均は8〜15、シェアは0〜2くらいなのに!!


やばいぞ!Facebookコミュニティ成功の法則ちょーヤバイぞ!長谷川君!(誰


Skitched 20120711 082246
しかもFacebookページで、実際に読まれている数値が出てくる「話題にしている人」も1911人となりました。(2012年7月10日現在)


いつもだと大体200〜400人なのに、この数値増加はヤバイ!Facebookコミュニティ成功の法則ヤバイ!!!

”知らない”という事は水も服も住む所も持たずまま置き去りにされる事と同じである。

多くのマーケティング人が今年からFacebookという大海に連れてかれたと思うのですが、「知らないという事は、そこに水も服も住むところも持たずに置き去りにされると同じ」ということを肝に銘じましょう。


上の写真投稿の件のように、ちょっとしたことが大きな差となって現れてしまうのです。


数字とは非情なものでハッキリとした結果を知らせてくれます。10、20の違いは誤差といえど、1000も違ってくるとなったら、もう知らないこととは罪にすら思えてきます


Facebookという大海を上手に泳いで行くには、まず地図とコンパスが必要です。


今それにもっともなりえるのが「Facebookコミュニティ成功の法則」です。


今からガチでFacebookマーケティングをやろうとしている方は、ぜひ手に取ってみて下さい。


高橋敦彦さん、またよしれいさんが膨大なる時間をかけて積み上げてきたノウハウをたった1,800円で読めるんですから本当に安い買い物です。


和洋風は、「Facebookコミュニティ成功の法則」を水樹奈々、柏木由紀同様に全力でオススメします!(ぇ