本の感想を書くというのは、いささか緊張するのですが今回、みたいもん! の いしたにまさき さんの書かれた「ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である」の感想を書いてみました。


じ、実は、私もこの本にちょこっと登場していたり・・・。

ブロガーアンケートの結構赤裸々な声が面白い!

本の冒頭から、110人もの著名なブロガーさんのアンケートが、ずらずらーっと載ってます。


あまりに膨大な量に一回目の時は、ここをほとんどすっ飛ばして読んだのですが、実は、ここがある意味一番読み返しがいのある所といってもいいかもしれません。


というのも、みなさん結構赤裸々にアンケートを答えているんですねー。


ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

実は僕も大変恐縮ながらアンケートに答えさせていただいたのですが、このアンケートが実際本になるとは聞いてなくて答えており、結構恥ずかしいことを書いちゃいましたからねぇ たぶん他のブロガーさんも同じ感じで書いているので、ブロガーさん達の本音が読めると思います。

ネットで成功しているのは<やめない人たち>である。

このタイトルが頭に入るだけで価値があるんじゃないかなーと思います。


よく友人に「ブログを書きたいんだけど、どうやったらアクセスを上げられる?」と聞かれるのですが、その時は決まって「とりあえずコツコツ書いて、200個ぐらい記事が溜まればいい感じになるよ。」と答えています。


しかしながら、それどおり実行出来て、ある程度のアクセスを得られたのは今までで一人だけだったりします。


ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉であるでは、各ブロガーさん達がなぜ<やめない>ことが出来るのか、またその<やめない>理由等が読むことが出来ます。また、いしたにさんがアンケートを細かく分析して掘り下げた情報も読む事もできます。


これからブログを初めてみようかなと思っている人に、ぜひおすすめしたいですねー。これを読むだけでこれから歩いていくのが全然ラクになると思います。

おすすめの一文。

「続ける」という積極的な姿勢は、それ自体はほめられる行為として見ることができるでしょう。ただ、それはあなたの生活に負担をかけていないでしょうか?「続ける」ことに目を奪われていないでしょうか?「続ける」ために目新しいものに次々に飛びついていないでしょうか?あなたがそういう状態では、ログはあなたに語りかけてくれません。むしろ「やめない」という自然な姿勢の方が、あなたの日常を広げてくれるのです。

引用元:ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である - いしたにまさき著

まさにブログを続けるため、成功するための極意といっていい一文。
気楽にブログ書くと楽しいっすよー!


関連:【書評】門外不出のアルファブロガーの情報収集テク満載!@kogureさんの「ネット速読の達人ワザ」の注目点をまとめてみた。 | 和洋風◎