Photo by: thms.nl

TechWaveによると、7インチiPadの噂が再浮上しているそうです。

閲覧だけに特化するなら、RetinaDisplayが搭載された第4世代iPod touchやiPhone 4でいいのではないか。

DigiTimesが部品メーカーからの情報を総合したところによると、現行のiPadよりも持ち運びに便利で、テキスト入力よりもウェブサーフィンや電子書籍端末としての用途を重視したデバイスになるもよう。発売は2011年の第1四半期になる見通しという。

引用元:7インチiPadのうわさ再び=米Apple Insider【湯川】 : TechWave

iPadを最初は、電子書籍を読むために買ったおいらですが、実は現在ほとんど読んでいません。


実は、Retina displayが搭載されているiPhone 4の方が電子書籍は読みやすいというのに最近気づきました。iPhone 4なら何処でも取り出しやすいですし、なんといっても圧倒的に軽いのです。


iPadで本を読むとなると非常に構えて「さぁ本を読むぞ!」と意識しないと読めないというか、おっくうになるんですねぇ。おそらく、本より重い&固いゆえに、顔面に落下する様を想像して、オチオチ寝っ転がりながら読めない、寝落ち出来ないというのが大きいと思います


んじゃ、「お前は何にiPad使ってんだよ?」と問われると圧倒的にブラウジングとブログ更新に使ってます。


ブラウジングは、電子書籍と違ってそんなに構える必要もなく、細切れに読めるので、ずっと集中している必要もなく、途中で切り上げられやすいし、またPCと同じにフルブラウジング可能だから閲覧しやすく、非常にiPad向きだと思います。


また、フルソフトウェアキーボード搭載で、慣れればパソコン並に文字入力が可能です。だから最近はiPadでほとんどブログを更新しています。


そして、この2つの要素を強力に支えるのは圧倒的なバッテリ容量。手持ちのMacBook Airの倍以上もってくれるので、一日中ノマドっても大丈夫です。


つまり、おいらにとってiPadは、閲覧性と入力性とバッテリの持ちが仲良く"みつどもえ" している究極なモバイルデバイスなわけです。


というわけで、閲覧に特化した7インチiPadというのになるなら、非常に解せない。コンテンツを閲覧するだけなら、Retina display搭載のiPod touch、iPhone 4の方が優れてると思うのですよ。


7インチにすることで、iPod touch、iPhoneより軽くなる事はないだろうし、キーボードも小さくなって打ちにくくなるだろうし、iPad最大の長所とも言える画面のデカさという良さもスポイルしちゃうんじゃないかと。


もちろん、7インチになっても、文字入力がサクサク出来て、快適にフルブラウジングできて、バッテリーの持ちも良いなら文句はありません。そうならば、おいらも喜んでApple Storeに並ぶでしょう。(ぇ


ただ、閲覧に特化するiPadというのは解せない。。いつでも何処でもサクッとコンテンツが見れるデバイス(iPod touch&iPhone 4)が既にあるのに。。(大事な事だから二度いi...ry)


もし本当に出るなら、せっかくのiPadの良さが台無しになって中途半端な製品になっちゃわないことを祈りたいであります。(-人-)


(Posted by iPadでするぷろ