iphone-nosense.jpg
正直いいましょう。 iPhone 3Gは欠陥商品です。 別の意味で。


僕の最大の不満どころは「電池のもちが悪い」、「文字入力が非常にもたつく」、「電波が悪い」の三つ。

主な不満な出来事。
・YouTubeを見て、Webを見て、電話として使ったら一日もたないときもあります。
・アプリを使った後、即座にメールを返信するとき、大体文字入力はもたつくこともあります。
・この間ラーメン屋にいったとき、友人にiPhoneを自慢しようとYouTubeを見ようとしたら、再生が遅くて結局見るのはやめてしまいました。

しかし・・・しかし!これらの不満はいつか解消される問題でしょう。
そして機能は自分好みに増やせていけます。


なぜならこのケータイは今までのものとは違い、進化できるケータイなのですから・・・!

iPhoneは進化できるケータイであるということを認識してほしい。
よく聞くのが、思ったほど使えないとか、ブームが終わったとか、タッチパネルがおもしろいけどそれだけとか。


おいおい・・・・。


現時点でのiPhoneがこれで終わりなわけがない。
これから進化していくんです。
ってかiPhoneの魅力とは、自分用にカスタマイズできるのが楽しいんじゃないですか。


ただ敷かれたレールをまっすぐ走る無難なものが使いたいなら、iPhoneなんかに最初から手を出すべきじゃないと。


コピペができないと騒がれてましたが、近々解消されるそうです。


電波の問題も、ファームウェア2.0.2から改善されているそうです。


そして日本語入力のもたつきの問題もいずれ解消されていくでしょう。


願わくば電池の問題も・・・・。


すべての問題が解消されたとき、他のケータイに到達できない領域にiPhoneは達することができるでしょう。


App Storeには使えるアプリが日々増えていますし、それらをインストールすることで、自分好みのiPhoneに仕上げられる・・・!


ということでiPhoneという端末は、今を見るより未来を見たほうが楽しい端末なんです。 どんどん自分好みに進化していく・・・なんてエロゲちっくなことでしょうか!


ってことで、最近あまりにもiPhoneに対してネガティブな意見が並び、悔しいので、ひとつ意見してみました。


ってかiPhoneをまともに使ったこともないのに批判する人はちょっと違うんじゃねぇ~かと思うんですがねぇ・・・。