NANA MIZUKI LIVE FORMULA at SAITAMA SUPER ARENA
どうも!水樹奈々を毎日ヘビーに聴いている24歳です!


ETERNAL BLAZE」から入った若輩ものですが、今やiTunesの上位のほとんどが彼女になるほどヘビーに聴いております。


彼女がキッカケでいろいろな声優ソングと出会い聞き込んできましたが、いろいろ浮気しつつも結局のところブーメランのように、彼女の歌声に戻ってしまう。


この理由はなんなのか?理由を3つ考えてみました。

理由1:歌唱力は実は言われてるほど高くないと思うんです。

水樹奈々は歌唱力が高いというのがいわゆる定説になりつつありますが、それはあくまで「声優」という枠の中ではダントツなわけで、もっとトータルに見るとそれほど上手い方ではないと思うんですね。(我ら一般人から見れば雲の上ですが。)


しかし、聞き惚れるパンチのある声といいましょうか。


彼女は、元々幼少から演歌歌手になりたくて上京したそうですが、回り回って声優から今にいたったそうです。


つまり今風の曲を演歌のノウハウで歌うことによって、ザラザラ感というか、パンチの効いた今のボーカルにいきついたんじゃなかろうかと。


ってことで元々の演歌の歌唱力は高いのだろうけど、今風の曲に関しての歌唱力は高くないと思うのです。


ってか「歌唱力」は「イイ曲」になるための材料としては3%くらいの役割しかないと思ってます。


歌唱力なんかより「パンチの効いた歌い回し」の方が、よっぽど「イイ曲」へ結びつく可能性が高いと思うんですね。


水樹奈々の曲をイイ曲だなぁ~とおもっちゃう事が多いのは、「演歌のノウハウ」で「今風の曲」を歌うことで生ずる「違和感」が、頭の中で引っかかるからではないだろうかと・・・。

理由2:曲調が壮大であればあるほど、彼女の歌声がさえまくる。

これはストリングスなどを使った曲調の時、彼女の歌声が冴えまくってると思うんです。 これは異常と思うほどに。


特に聴いてもらいたいのは「Orchestral Fantasia」。


この曲での彼女の「ファルセット」や「こぶし」の調和は異常です。 これ聴いて興奮しないやつはインポじゃなかろうかと!


中毒性がハンパじゃない! 歌い回しが聴いていて強烈に気持ちいいんですよ!


一度再生してもまた再生したくなる。 いつのまにか口ずさんでいる。 いつのまにか熱唱。 いつのまにか周りから白い目みたいなw


これ歌っている本人も歌唱中ものすごく気持ちいいんじゃないのかなぁ~。 ライブ映像みるとトランスしまくっているのは、端から見てもわかります。


1つめの理由でも言いましたが、これは演歌のノウハウで歌うことで、「こぶし」から派生するパワフルな歌声が、曲の壮大さを異常に高め、見事にマッチするんではないかと。


ポップと演歌を両手にもった彼女だからこそ、なせる迫力が魅力かと。

理由3:年を追う事に可愛くなる。

正直、「ETERNAL BLAZE」で初めて彼女をPVで見たときは××××でした!(ぇ


しかし、その次回シングル「SUPER GENERATION」から、( ゚д゚)ポカーンとするほど美しくなっていき、気づいたら虜でした


innocent starter」のPVの頃と今じゃ全然違うモンなぁ~。


いつぞやのブログでのポニテ写真はキュン死にでしたw


ってことで無理矢理な締めくくりですが、和洋風◎は彼女を勝手に応援していきます!! 次のシングルはいつになるんでしょうか・・・・!?