音楽を聴く環境は、散歩しながらイヤホンが一番理想的なのかもしれません。
最近散歩はじめてみました~。 といっても初めて二日目ですがw


仕事の合間に気分転換に歩くのですが、これが中々いいんですよねぇ~。 iPhoneに曲をたっぷりいれてイヤホンを耳に入れて街路樹を見ながらのんびり歩く。


家には、アンプやら、スピーカーを備えている音楽環境があるわけですが、外をのんびり散歩しながら安い6000円くらいのイヤホンの音の方がなぜか心地いいんだよなぁ~。

歌詞がしっかり耳に入ってくる。

とくにミスチルがそうだったのですが、心に染みてくるぐらい歌詞が耳に入ってくるんですよねぇ~。 家で聴くのとは段違いなくらい歌詞の情景が浮かんでくる。 ボーカルが何をいっているのかよくわかるんですよねぇ。


パソコンの前と違って、気をとられる要素が少ないからかもしれませんねぇ~。
なによりリラックスしているというのが大きな要素なのかもしれません。

家で飛ばしてしまう曲も、なぜかすんなり聴ける。

家ではiTunesで音を聴くわけですが、大体曲の再生回数でソートしているので、ほとんど上位にある曲しか聴いてないんですよねぇ。


当然自分の好きな曲しか聴いてないわけですから、ドンドン飽きてくる。 でも下位の曲を聴くのはあまり好きじゃないから聴くのがおっくうなわけです。


その点散歩しながら、音楽を聴くと、なぜかあまり馴染みのない曲もすんなり聴けてしまうわけです。結構イイ曲だったんじゃん!これ!という発見すらあります。


曲をまんべんなく聴くなら、便利すぎる音楽プレイヤーは逆に不便になるのかもしれませんねぇ~。


携帯音楽プレイヤーをわざわざポッケにだして、頭出しするのは面倒だから、散歩するときは、あまり馴染みのない曲もすんなり聴けてしまうのかもしれません。

ってことで。

ってことで、一度散歩しながら音楽を聴いてみることをおすすめします。 最近涼しくなってきましたから夜風を浴びながらの散歩はめっちゃ心地良いですよ~。( ´∀`)