Google Chrome

以前、パーソナライズを無効にするブックマークレットをご紹介しましたが、もうちょっとサクッと検索したいものです。

Chromeの検索エンジンの編集機能を使うことで、サクッとパーソナライズオフ検索することが出来たのでその方法をご紹介します。

Google Chromeの検索バーをパーソナライズオフにする手順

検索バーを右クリックして検索エンジンの編集をクリックします。↓↓
Google Chromeの検索バーを右クリック

各項目を追加して完了をクリックします。↓↓

検索エンジン名キーワードURL
Googleパーソナライズ検索好きなキーワードhttps://www.google.co.jp/search?q=%s&pws=0

検索エンジンにGoogleパーソナライズオフ検索を追加する

もう一度検索エンジンの編集に戻って、先ほど追加したパーソナライズオフ検索にカーソルを合わせて「デフォルトに設定」をクリックしましょう。↓↓
パーソナライズ検索をデフォルトに設定します。

パーソナライズが既定の検索設定に追加された完了です。↓↓
既定の検索設定にパーソナライズが追加されたらOKです。

普通にGoogle Chromeの検索バーにキーワードを入力して検索してみましょう。パーソナライズがオフになった検索結果が出るはずです。↓↓
Google Chromeでパーソナライズ検索できた。

あとがき

するぷ

このように設定しておけば、余計な手間がかからず、検索バーから直接パーソナライズオフで検索できるので非常に便利です。

シークレットウインドウやブックマークレットを使うことがちょっとおっくうだった方はぜひお試しあれ。