Skitched 20111229 194536

すぐやめるかと思ったけど、結構続いているインスタグラマーのはしくれ、するぷ( @isloop )です。


これまで和洋風◎では、いくつか@mst47さんオススメのInstagramサービスを紹介してきましたが、再び@mst47さんにスペシャルなInstagramサービスを教えて貰ったのでご紹介します!


その名も「Stagramaker


なんと、このサービス門外不出のInstagram写真をウェブに公開できるサービスなんです!ktkr!

Stagramakerの使い方 - 自分のインスタグラムをウェブに公開しよう。

Skitched 20111229 182508

Stagramakerにアクセスして、Instagramのアカウントにログインをクリックします。


Skitched 20111229 182804
自分のInstagramのユーザ名とパスワードを入力しログインします。


Skitched 20111229 182842
YESをクリックします。


Skitched 20111229 182929
新しいスタグラムを作成をクリックします。


Skitched 20111229 183050
公開用URLとタイトルは必須なので必ず入力します。ブログやTwitterをもってる方は、このスタグラムに関連するサイトのURLに、そのアドレスを入力するとよいでしょう。


Skitched 20111229 184929
下にスクロールして、スタグラムの条件を設定します。ユーザ条件で自分のInstagramIDを追加して、フィルタは指定しないにチェックします。


Skitched 20111229 185206
条件の公開設定はここでは、非公開にはしないことにします。


Skitched 20111229 185324
ここではなんとなくカッコよさげな、「大小組み合わせ(写真20枚)」を選択します。


Skitched 20111229 191621
最後にテーマを選択して、「スタグラムを登録する」をクリックします。


Skitched 20111229 191430
この画面になったら、あなたのスタグラムは完成です。


Skitched 20111229 192008
さっそく自分のスタグラムを見てみましょう。写真が表示されていたら作成成功です。
ちなみに僕のスタグラムは( http://isloop.stagramaker.com/ )です。

ハッシュタグや他のユーザを指定することで他の人の撮ったInstagram写真も公開できる「Stagramaker」

Skitched 20111229 193436 設定画面では、自分の写真だけではなくて、ハッシュタグや他の人のユーザ名を指定することで、他の人の写真や、タグが指定されている写真を公開することが出来ます。


旅行の思い出をひとくくりしたり、カッコイイ写真をあげている人をまとめる等に使うと面白いかもしれませんね。

というわけで、けっこー便利よ「Stagramaker」

というわけで、けっこー便利です。Stagramaker。


もちろん一度設定すれば、写真をInstagramに上げれば自動で自分の「Stagramaker」に上がりますし、他のユーザの写真もハッシュタグの写真も自動で反映されます。


というわけで、自分のInstagram写真をウェブに上げたかったり、Instagramの写真まとめを作りたかったら「Stagramaker」を使ってみてはいかがでしょうか?


いやー@mst47さん、またしても素晴らしいサービスをご紹介いただきありがとうございます!


※ちなみに私、するぷのInstagramは(isloop)になります!よかったらぜひチェックおねがいします!


関連:Instagramにアップした写真をDropboxに同期できる神サービス「Instadrop 」 | 和洋風◎
関連:あっという間にInstagramで公開している写真を全部ダウンロードできる神サービス「Instaport」 | 和洋風◎
関連:プロ的な写真を撮るならグリッドをぐりぐり使えるコレ!iPhoneカメラアプリ「Gcamera」 | 和洋風◎