iPhoneとiPadでdocomo+バッファローの無線ルータ速度をソフトバンク3Gと比較してみた。

ついに買っちゃったぜー!


買うと決めたのは、7月24〜27日の東京旅行。首都圏ならソフトバンク3Gは、さぞ快適に繋がるだろうと思ったら、かなりガッカリな電波状況でガックリきたのは、まだ記憶に新しいところであります。


というわけで、すごく憤っていたのですがフラッと立ち寄った、秋葉原ヨドバシカメラでホリエモンが絶賛していた「docomo+バッファローのPortable Wi-Fi」が鎮座していて一目惚れ!


残念ながらこの日は売り切れだったのですが、先日いった金沢で奇跡的にも一個だけ在庫があり、即買いしてしまいました!


というわけで、噂のdocomo回線はどれくらいの速度を出してくれるのか早速テストしてみました!

iPhoneアプリ「SPEEDTEST.NET」で速度テストしてみた。

左が、ソフトバンク3Gで、右がdocomo+バッファローでつなげたiPhone 4のスピード結果です。下りでは、docomoが4倍速いという結果が出ました。


何度かテストしてみましたが、ソフトバンクが1.2Mbps出すときもあるのですが、毎度毎度速度が変動する感じで安定感がないのに対して、docomoはどっしりと、大体2Mbps付近あたりをキープする感じでした。


関連:Speedtest.net SpeedTest - AppStore

iPadアプリ「Speedtest X HD」で速度テストしてみた。

次に試したのがiPad。 左がソフトバンク3Gで、右がdocomo+バッファローで繋げたiPadです。下りでは、2.24倍という結果がでました。


やはり、docomoの回線太くて、強いんだなぁということを改めて実感。


関連:Speedtest X HD - AppStore

iPadのSafariで和洋風◎の読み込みテストをしてみた。

それでは百聞は一見にしかずということで、速度の差が一目瞭然になるように、二つのiPadを並べて、Safariでの和洋風◎の読み込みテストをしてみました。


左がソフトバンク3G回線を使った、iPad 3Gで、右がdocomo+バッファローの無線ルータを使ったiPad Wi-Fiです。


やはり、docomo回線が早いですねー。ソフトバンクも頑張っている方とは思うのですが、ブラウジング時間が長引けば長引くほど、この差はデカくなるような気がします。

iPadのYouTubeで読み込みテストしてみた。

次にテストしてみたのは、YouTubeの読み込みテストです。
これも軍配はdocomoに。プログレスバーの読み込みもdocomoはソフトバンクの1.25倍くらい早い感じです。


今回の動画は、2分程度の比較的小さな動画ですが、HD画質やもうちょっと尺が長くなると差はもっと大きくなると思われます。

iPadのGoogleマップでテストしてみた。

ここで健闘したのは、ソフトバンク3Gでした!
クラシック表示なら、最終的な読み込み時間は、docomoに譲るものの、初速読み込みはdocomoを凌駕することに。


ただ、航空写真になると、docomoが断然早い結果に。
やはり、受信容量が重くなればなるほど、高速なdocomoが有利になる感じがします。

編集後記。

やはり、docomoはソフトバンクより速いというのが分かりました。


こういう結果が出ると、iPadだけでもSIMフリーしてほしかったなぁと思ったりもしますが、これ一つあれば、iPhone、iPad、MacBook Airもカバー出来るわけで、ある意味、SIMロックが産んだ良い副産物なのかもしれません。


さて、速度は満足いくものだったので、次に試したいのは電車内でのトンネルで本当に繋がるのかどうか。ホリエモン曰く、山間部のトンネル内でも繋がるということで、今月末いくアニサマ2日目に向けて乗る電車内で、どれくらいの威力を発揮してくれるのか非常に楽しみです!