あなたのランニングの速度、距離、時間を計測してくれるiPhoneアプリ「Run Keeper」
週2回運動不足解消のためランニングをしているするぷです


このまえ、自分の走る速度を計測してくれるアプリ「Speed」をご紹介しましたが、今度はさらにいろいろな情報を測定してくれるアプリを発見しました。


走った距離、速度、時間を計測してくれる上に、ウォーキング、サイクリングまで対応している優れものです。


僕のように腹周りのお肉が気になっている方には、神のようなアプリでしょう


その名も「Run Keeper」 早速使ってみました!

App Storeで「Run Keeper」と検索し、インストールしましょう
App Storeで「Run Keeper」と検索し、インストールしましょう。 無料です。


OKをタッチ
早速起動してみました。
"Run Keeper"は現在の位置情報を利用します。よろしいですか?とウィンドウがでるので、OKをタッチします。


Run Keeperを設定する
これが設定画面です。
E-mail、Passwordは別に入力しなくても使えました。

「Activity Type:」は、運動するモードを設定できます。
ランニングならば、Running。 
サイクリングならば、Cycling。
ウォーキングならば、Walking。
ハイキングならば、Hiking。
スキーならば、Skingを選択します。


GPS Filterは、Highのままでいいと思います。
Send Location DataはONにしておきましょう。


日本人はおそらくマイル単位になれていないので、Kilometersを選択しておきます。
これで設定は終わりです。 下の「Track Run」アイコンをタッチしましょう。


さっそく「Run Keeper」をつかってみよう!
早速、外にでましょう。 GPS Sterngth:PoorになったらStartボタンをタッチしたら早速ランニングしてみます。


Run Keeper作動中!
上の画像のように、運動した速度、距離、時間が計測されます。
自分の走る速度が表示されるのは楽しいし、距離がわかるのは便利です。
3キロかと思ったら、思ったより短かったりと新たな発見ができるかもしれません
運動が終わったらStopをタッチします。


運動をレコーディングできる!
すると上のようになるので、運動を記録したい方は、「Save Trip」をタッチし、記録しないなら「Discard Trip」をタッチします。


運動記録で日記的なモノが。・。
運動の記録が見たくなったら、下のHistoryのアイコンをクリックすれば見ることができます。


これであなたもスマートに!?
タッチすればさらに詳細な情報が見れます。

レコーディングダイエットというのが流行ってますが、運動もレコーディングしていけばさらに効果的かもしれません。 このHistory機能がこのアプリの肝なのかも・・・。(へっこんでくれおれの腹・・・・。)