ブログをオフラインで読めるGoogle Readerを利用したiPhoneアプリ「Byline」僕が、ブログを更新するなら今や欠かせないものになっているツール、「Google Reader」。


ブログが更新されているか一発で分かるので、ネタを仕入れるのにとても便利なのですが、iPhoneのSafariからだと、よく落ちるし、インターフェイスもとても使いづらかったのでiPhoneからはチェックしてませんでした。


が、今回紹介する「Byline」iconだと、記事をiPhone内に一気に保存してくれるので、迅速かつ、とても使いやすいのでオススメです! 早速使ってみました!

App Storeで「Byline」と検索し、インストール

早速「Byline」iconをインストールしましょう。 600円です。


Google Readerで使っている、Googleアカウントのメールアドレス、パスワードを入力
早速起動します。
Google Readerで使っている、Googleアカウントのメールアドレス、パスワードを入力します。


Bylineにログイン。
ログインすると上のような画面になります。
New Itemは新しい更新された記事の一覧が表示されます。
自分でフォルダ分けしていれば、下にズラッと表示されます。


Bylineにログイン。
フォルダ分けしているブログが更新されていれば、フォルダの上にアイコンが表示されます。


Bylineにログイン。
フォルダをクリックすると、更新された記事がヘッドライン形式で表示されます。


Bylineにログイン。
記事タイトルをタッチすると、記事がByline上で表示されます。
全文配信ならば、この時点ですべて記事が読むことが可能です。
iPhoneサイズに調整されて表示されるので、とても便利。


「Open in Safari」をタッチすると原文がSafariで表示
下にある左から1番目のアイコンをタッチすると、原文が表示されます。


「Mail Link to this Page」をタッチすると、ブログの記事のタイトルとURLをメールで送信が可能。
下にある左から1番目のアイコンをタッチして、「Mail Link to this Page」をタッチすると、ブログの記事のタイトルとURLをメールで送信ができます。


ブログ記事が更新されればアイコンが表示されます。
ホーム画面では、ブログが更新されれば、メールのようにアイコンで表示されます。


「Byline」iconで便利なのは、一度記事を受信してしまえば、オフラインで記事が読めてしまうことです。


家で無線LANを使って記事を受信してしまえば、外に出れば3G通信を使わずパケット代の節約になり、さらにiPhoneサイズ用に最適化してくれるので、ストレスなく読めるのでとても便利かと。