するぷろ for iPhoneを設定してみよう!【使い方】

こんにちは! @isloopです!
するぷろ for iPhoneの設定方法を書いてみました!

事前設定:位置情報サービスをオンにしよう。

するぷろ for iPhoneは、iOSの仕様により位置情報サービスをオンにしないと画像が貼れません。なので、するぷろの位置情報サービスをオンにしましょう。



設定をタップします。



位置情報サービスをタップします。



するぷろをオンにします。これで完了です。

するぷろ for iPhoneを設定してみよう。

上のナビゲーションバーの一番右にあるSettingをタップします。



右上の+ボタンをタップします。



自分のブログにあった設定をほどこしてください。各種項目の説明は以下のとおり。(ちなみに下のツールバー右にあるblogIDボタンはAccountとPasswordが入力されていると自動でBlogIDを入力するボタンです。)

- Blog Name
あなたのブログの名前を入力してください。
- Services
あなたのブログのサービス名を選択してください。
- EndPoint
WordPressは、ブログのトップページと同じ階層にあるxmlrpc.phpのURLを指定してください。MovableTypeはmt.cgiと同じ階層にあるmt-xmlrpc.cgiのURLを指定してください。(参考: Windows Live Writer の起動と設定の6番を参考に。
- Account
ダッシュボードにログインする際のユーザIDを入力してください。
- Password
Wordpressなら、ログインする際のパスワードを、MovableTypeならウェブサービスパスワードを入力してください。
- BlogID
Wordpressならば通常は1、MovableTypeの場合は、ブログ ID を確認するにはを参考に入力してください。
- Portrait Image Width
縦長の画像の横幅を指定します。半角英数で入力してください。
- Landscape Image Width
横長の画像の横幅を指定します。半角英数で入力してください。
- ImageFolder
MovableTypeのみ表示されます。ここを指定することで画像をアップロードするフォルダを指定できます。階層はトップページからとなります。フォルダ指定する場合は最期にスラッシュ(/)をいれることをお忘れなく。
- CSSURL
プレビューで使用したいスタイルシート(CSS)をURLで指定できます。(例:https://wayohoo.com/style.css)
- Set Custom URL
オンにすることで、Wordpressでいうならば "スラッグ" 、MovableTypeでいうならば "basename" を指定できます。
- Set Tags
オンにすることで、タグを指定できるようになります。



入力が終わったら右上のaddをタップしてください。



あとは登録したブログをタップして設定完了です!

ブログを再設定する方法。

登録と同じく設定画面にいき、左下のeditボタンをタップします。



このような画面になるので、再設定したいブログ名をタップします。



このように再設定が可能です。値を代えたら右上のsaveボタンを押すのをお忘れなく!

かゆいところに手を! するぷろ for iPhoneのオプションを使おう!

するぷろ for iPhoneでは、通常の設定のほかに、設定.appからオプションを設定することができます。 というわけで、さっそくやり方を各項目の意味とやり方をご説明いたしましょう!



ホーム画面から設定をタップします。



下の方までスクロールし、「するぷろ」をタップします。



- Version
するぷろのバージョンです。
- ButtonSE
ボタンの効果音のオン・オフが可能です。
- TextExpander
TextExpanderをオン・オフできます。
- 1TapCameraRoll
カメラボタンを押したときワンタップでカメラロールを開きます。
- Image Tag Class
画像タグにlayout="responsive"を付けるか付けないか設定できます。
- Image Quality
アップロードする画像の画質を指定できます。右にいけばいくほど高品質になります。
- Signature
記事の文末にいれる署名です。中のテキストを削除することでオフにできます。


自分好みに設定してみてください!

というわけで、

次は、するぷろ for iPhoneでブログを投稿する方法をかくます!!!!

価格: ¥350 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
App Storeでダウンロードする。

こんな記事もいかがですか?