iconicon

Tweetieicon - atebits

ようやく、自分が理想とするTwitterアプリと出会える事ができました!
僕の理想のTwitterアプリとは以下の5つ。

  • 自分のプロフィールが確認できること。
  • RTが使える。(いわゆるRetweet。)
  • 高速。
  • 見やすい。
  • 日本語画面。

ってわけでそれを探すのに、今まで色々なTwitterアプリを使ってきましたが、ようやくそれを全て満たしてくれたのが今回ご紹介する「Tweetieicon」でした!

さっそくどんなものかみてくらはい!!

iconicon

Tweetieをダウンロードiconします。 350円です。
(ちょっと高いのがネックですが・・・( ´∀`;))

Tweetieを起動。 さっそく起動してみました。
このように、アカウントのIDとパスワードを求められるので入力してログインします。

TweetieはTwitter複数アカウントも対応。 ちなみに、このように複数のアカウントを持つ事にも対応しています。
(右上の十字アイコンで追加が可能。)

Tweetieのタイムライン。 まず、「タイムライン」画面はこんな感じです。
自分の発言は肌色になるので見分けしやすいです。

Tweetieの右下を押せ。 Tweetieでリプライ。 ちなみにリプライは返信したいつぶやきをタイムラインからタッチして。
一番右下のアイコンをタッチすることで、リプライすることが可能です。

Tweetieの@つぶやき。 次に「@つぶやき」画面、いわゆる自分への返信リストはこんな感じです。

Tweetieのメッセージ。 「メッセージ」画面はこんな感じです。

Tweetieのお気に入り。 「お気に入り」はこんな感じです。

Tweetieのその他。 「その他」はこんな感じです。
ここで注目してほしいのが、「プロフィール確認」という項目!

Tweetieは自分のプロフィールも確認できる。 今までのTwitterアプリはこの「プロフィール確認」が無かったんです! なんで付いてないんだろう?とずっと探しまわってたのですが、やっとありました!

Tweetieは近所のユーザーをリストアップできる。 「近所のユーザー」はGPS機能を使って近くに住んでいるTwitterさんのリストをあげてくれます。

Tweetieの検索。 「検索」は、例えば「水樹奈々」と打てば、それを発言している人をリストアップしてくれます。

Tweetieの機能はこんなところですね〜。

裏コード:The RT!(ぇ

でも待てよ?RT機能がないやないけ?という方、ご安心をきっちりあります。

Tweetie設定。 Tweetieを詳細設定。 iPhoneのホーム画面に戻り「設定」の一番下にいくと「Tweetie」という項目があります。
そこの詳細設定をタッチしましょう。

Tweetieの実験的機能。 TweetieのRT機能発動。 そこに実験的な機能という項目があるので、そこをタッチします。
すると「RT-gurgitationability」という項目があるのでこれをオンにします。

TweetieでRT。 Tweetie on Retweet さっそくTweetieのタイムラインに戻ってRT返信したいつぶやきをタッチします。
そして一番左下のアイコンをタッチしてみましょう。するとRetweetの項目が!

TweetieでRT返信。 あとは、このようにRTが出来るようになります。

僕と同じく、自分のプロフ確認と、RTが使いたかったんや!という方は一度「Tweetieicon」を試してみてはいかがでしょうか?

一つ文句があるんですが、フォロー、フォロワーの数が分からないのが残念。
次のアップデートでは表示してくれるようにしてくれるとありがたいんですが・・・。

超関連:するぷ (wayohoo) on Twitter