Wi-Fiでテザリング中

さきほどBluetoothによるテザリング方法を書きましたが、Wi-Fiでの方法も一応書いておきますね!

Wi-Fi経由でテザリングする方法。

Wi-FiもBluetoothと設定はほとんど同じです。


iPhoneの設定アプリをタップ

設定アプリをタップします。


インターネット共有をタップ
インターネット共有をタップします。


Wi-FiとBluetoothをオンにするをタップ
Wi-FiとBluetoothをオンにするをタップします。


Wi-Fiパスワードをきちんとメモしておきましょう。
このときインターネット共有のWi-Fiパスワードをメモしておきましょう。


オリジナルのWi-Fiパスワードに変更も可能
"Wi-Fi"のパスワードをタップすることでオリジナルのパスワードに変更することも可能です。


これでWi-Fiのテザリングの準備は完了です。ためしにMacとiPadでテザリングしてみましょう。

MacでWi-Fiテザリングする方法。

MacのWi-Fiボタンをクリック

MacのメニューバーにあるWi-Fiボタンをクリックして、あなたのiPhoneをクリックします。


Wi-Fiパスワードを入力
するとこのようなアラートが出てくるので、さっきメモしたパスワードを入力して接続をクリックします。


Wi-Fiボタンがリング型になったらテザリング完了
Wi-Fiのボタンがリング型に変わったらテザリング完了です。


和洋風でBluetoothテザリングできているか確認!
さっそくネットに接続して確認してみましょう。「https://wayohoo.com」なんていいんじゃないですかね!繋がったら成功です!おめでとうございます!

iPadをWi-Fiテザリング接続する方法。

次はiPadです。


iPadの設定アイコンをタップ
iPhoneのWi-Fiをオンにしたまま、iPadで設定アイコンをタップします。


iPhoneをタップ
あなたのiPhoneをタップします。


Wi-Fiパスワードを入力
さっきメモしたWi-Fiパスワードを入力します。


Wi-Fiテザリング成功
繋がったら成功です!


iPadでWi-Fiテザリングの接続を確認
では、iPadでネットに接続してみましょう。ためしに「https://wayohoo.com」に行ってみたらどうでしょうか!無事繋がったら成功です!コングラッチレーション!

でもWi-Fiより、Bluetoothでテザリングすることをおすすめ!

さて、ここまでWi-Fiによるテザリングの方法を書いてみましたが、Bluetoothの方がバッテリーの持ちがよかったり、子機から接続が出来たりとメリットが多いのでこちらの方がおすすめです。↓↓


Thumbnail【iPhone】Bluetooth経由でテザリングする方法。MacとiPadを接続してみた。 | 和洋風KAI

Wi-FiはBluetoothが調子悪かったときの代替策として覚えておいてはいかがでしょうか!レッツテザリング!!