iPhoneを操作する上で覚えておいた方がいい用語7コ。

iPhoneにまつわる専門用語に疎かったことに今更気づき、これから恥をかかないように、ちょっとググってみました。 


「タップってなによ?」、「ピンチインって危険中ってこと?」って方! あなたは私と同類です! (ぇ


早速一緒にお勉強してみましょう!

タップ

パソコンでいうクリックですね。 項目を「押す」ことをiPhoneでは「タップ」というそうです。 私、今までタッチとかほざいてました・・・orz

ダブルタップ

パソコンでいうダブルクリックですね。 二連続で続けて「押す」ことをiPhoneでは「ダブルタップ」というそうです。 私、今までダブルタッチとかほざいてました・・・orz

ドラッグ

パソコンでいう「ドラッグ」ですね・・・ってそのまんまかい!(寒) ロック解除するときの動作なんかをドラッグというそうです。

フリック

指で画面をおさえて、四方向いずれかに弾く事をフリックというそうです。 とくにiPhoneの文字入力は、フリック入力を使うと通常の三倍高速になるのでぜひ覚えましょう。

ピンチ

なにも「危険」という意味ではありません。 二つの指でつまむことを「ピンチ」というそうです。

ピンチイン/ピンチアウト

Safariとかを使う際に拡大することを「ピンチイン」。  縮小することを「ピンチアウト」というそうです。

スワイプ

指で液晶をなぞることをスワイプというそうです。 写真をみるときによく使っているあれです。



こんな感じの操作をスワイプというそうです。

スクラブ

どうやら、指を液晶につけたまま、じじっと動かすことをスクラブというようですね。(まちがってたらすいません( ´∀`;))  YouTubeとか、iPodのシークバーを操作することはスクラブというみたい。


今のところ以上です。 この言葉の意味がわからん!って方はコメントいただければ早急に調べ上げますので、どんどんご意見いただければ幸いです!m(_ _)m