iPhone/iPod touchのゲームアプリの売上が好調。App Storeのアプリ数1万5000本を突破する。
日本ではiPhoneが苦戦しているなんて話を聞きますが、アプリを販売しているApp Storeは世界規模で繁盛してるようです。

2008年12月には、米国でアプリケーション数が1万本を超えたことを明らかにしていた。2008年7月11日のサービス開始から約6カ月余り、大きく伸び続けているようだ。中でも好調なのがゲームアプリケーションで、約1万5000本のアプリケーションのうち、ゲームのアプリケーション数は約3500本という

iPhone/iPod touchのゲームアプリが好調--App Storのアプリケーション数は1万5000本に:ニュース - CNET Japan

確かに、日を追うごとにランキングがガラっと変わってるもんなぁ~。

最近将棋ができるアプリなんかも登場して、前にも増して手放されなくなったもんです。


なんといっても面白いのはおバカなアプリたち。 友人と飯に行くときに、話の種として何度お世話になったことか


万歩計になったり、かめはめ波を打てたり、将棋できたりとこれだけ面白いケータイがなぜ日本では普及しないのかわからんなぁ~(;´Д`)