Photo by: FHKE

iOS 4.2のリリースが16日に延期されたというニュースをお伝えしましたが、それを裏付けるようにiOS 4.2 GM Seed版が再リリースされているようです。

ただ修正点は不明。

 Appleは米国時間11月12日、「iOS 4.2」のゴールドマスター(GM)版を再びリリースしたとAppleInsiderが伝えた。2つ目の同ゴールドマスター版は、一部で報告されていた「iPad」でのWi-Fi接続問題に対応した可能性があるという。

引用元:アップル、「iOS 4.2」GM版を再リリース--AppleInsider報道 - CNET Japan

昨日GM Seedを入れたばかりなので、僕のは最新のものなのか、そうではないのか分かりませんが、もう入れたくないので本バージョンが出るまで待つとします。


またXcodeからインストールすると同期しないと一からの状態になりますしねぇ。もう、うろちょろしないようにしたいと思います(汗)


ちなみに、GM Seedとは評価完了版で、これに問題がなければ、そのままリリースされるバージョンのことを指す意味だそうです。(via:iPhoneプログラミング記: iPhone OS 3.0 GM Seed の配布開始


(Posted by iPadでするぷろ