ソフトバンク、iPhoneのFelicaシール、Felicaシールカバー販売検討中。

Appleが、非接触IC技術「NFC」を使ったモバイル決済の専門家ベンジャミン・ビジエ氏を採用したそうで、もしかしたらiPhone 5におサイフケータイが搭載されるかもしれませんぜ!

おー! そうなったらゼッタイ購入するぞ! なにがあっても!

米Apple社の最近の一連の特許出願や新しい人材の採用は、将来のiPhoneがクレジットカード代替機能を搭載することを示唆している可能性がある。 米Apple社はこのほど、モバイルコマース担当製品マネージャとしてBenjamin Vigier氏を雇用した。Vigier氏がビジネス向けSNS『LinkedIn』に掲載しているプロフィールによると、同氏はこれまでに、米PayPal社や米Starbucks社向けのモバイル決済ソリューション開発の陣頭に立ってきた。

引用元:Apple社の新戦略は「おサイフiPhone」? | WIRED VISION

こないだ東京旅行にいったときに感じたのは、オサイフケータイの重要性。


いちいち切符買いに行って、あそこの駅までいくらだなんだと調べて、乗り遅れるなんてこと多々ありましたが、iPhoneがオサイフケータイ化したらそういう手間も一掃されますもんねー。


これはなんとしてもやってもらいたいなぁ。


しかし、一つよぎるのが、たとえアメリカでそうなったとしても、日本でそうなってくれるのかどうか。


そこら辺はきちんと交渉して、EdyやSuicaがキッチリ使えるようになるといいなぁ。


個人的には、アップルマークにその機能を搭載してもらいたい


カッコよくないっすか? アップルマークをかざせば、どこでも行けて、なんでも買えるなんて。


iPhone 5は現代の印籠になるのかもしれませんね。(ぇ