868179_30778693.jpg

Googleがアメリカのお上からの質問状に対する回答の全文を公開。それによるとGoogle Voiceについて以下のようにあったそうです。

Google Voiceに関しては、6月2日にApp Storeに登録した同アプリの承認状況について7月5〜28日に両社で討議したが、Google VoiceがiPhoneの自動ダイヤル機能と重複するという理由で、7月7日にAppleが電話で却下の通達を行ったという。

引用元:Appleは「審査中」と回答したが:「AppleはGoogle Voiceを却下した」----GoogleがFCCへの回答を公開 - ITmedia エンタープライズ

うーん。

まぁAppleが以前主張してたように、Google VoiceがiPhoneに元々ある機能とカブっているという理由から結局拒否したとのこと。


うーん。個人的には便利そうなアプリなんで、ぜひ使ってみたいですけど、Googleが3G回線をタダ乗りする感じになるならそりゃ倫理上ダメじゃないの?と思うんですけどね〜。


3G回線を用いるのか、無線LAN限定なのかが不透明なんですが、無線LAN限定なら別にいいんじゃない?と思ったりもしますけどね〜。すでにSkypeアプリなんかもリリースされてますし。


まぁ無線LAN限定ならば問題はなさそうですけどね〜。家にいるときの通信料は減るでしょうけど、そもそも家だったら固定電話を使う人が多いだろうし。


ただ、もし3G回線でも使えるなら話は別w いくらなんでもこりゃいかんでしょw


まぁWebアプリ版Google Voiceは出るらしいですし、Webアプリ版だったらなおさら3G回線利用の可能性が生まれそうですけどね〜。ってかGoogleが通信インフラ提供してくれればいーんじゃねぇの?とか思いますけどねぇ。


将来和解してiPhoneの左上にGoogleの文字が浮かぶ日がきたら、それはそれでニヤリもんなのですが・・・。通信料無料とか本当にしてくれそうだし


関連:App Storeが承諾を却下して話題になった「Google Voice」って結局どんなアプリなのか? | 和洋風◎