きたきたきたきたー!ついにやってきた!Appleが日本でiTunes Movie Rentalを開始しました!

ついに夢みたこの日が来た!

非常におっくうだった、ツタヤへの往復運転。


作品を見たいという欲求は熱しやすく冷めやすいものなのに、それを満たすには車に乗って、現地へいき、作品を探して、レジへ持っていき、お金を払って、また家に帰り、DVDをいれてやっとなわけです。もちろん一週間後にはそれを返しにいかなくてはならず、非常に苦痛でした。またちょっと気をぬくと延滞料なんて爆弾もあったわけです。


だがついにそんな面倒なことからも開放される日が来ました!Appleが、iTunes Movie Rentalを日本でも開始しました!


Apple、日本のiTunes Storeで映画の提供を開始


いやー。日本になんかこねーだろと思ってましたが、ちゃんと来てくれましたよ。これで無駄なガソリン代ともおさらばできそうです。ただ。。。

購入には、請求先の住所が日本国内のクレジットカードが必要。日本のiTunesでのHD映画の購入価格は、旧作および準新作が2,000円、新作が2,500円。SD版は旧作が1,000円、準新作が1,500円、新作が2,000円。HD映画のレンタル価格は、旧作が300円から、新作が500円で、SD版は旧作が200円から、新作が400円。

引用元:アップル、日本国内でiTunes Storeの映画配信を開始 -AV Watch

たけー!


と叫んでしまったのはおいらだけじゃないはず。 まぁ単品でみるならいいですが、何作も一気見したい場合はゲオとかツタヤで借りたほうが安つくかもしれませんねぇ。


ただ、作品をみる欲求というのは突如起きるものなので、そういう時には大活躍してくれそうですな。どうやら洋画が強いようですが個人的には、テレビ番組をみたいかなぁ。


フジテレビも協力してるみたいだし、ダウンタウンのごっつええ感じとかポチっと見れるようになったら素晴らしいと思うのですが。。。


(Posted by iPadでするぷろ