Photo by : @boetter

Wired にて、WWDC 2010開催日の6月7日に、クラウドベースのiTunesがくるんじゃないかとありました。

クラウドベースiTunes・・・おらワクワクすっぞ!!

Appleが買収した音楽配信サイトLalaが5月31日に閉鎖するニュースがありましたが、これはクラウドベースのiTunesが6月7日にくる布石なのかもしれませんねー。


Lalaは、主に、10セント(約10円)でストリーミングで音楽を聴くことができるという仕組みをもったサイトでした。しかも一回だけならフル試聴も出来るという実に太っ腹なサービスだったのですが、この仕組みが、クラウドベースのiTunesにそのまま移転すればどれだけ良いことかしれませんなー。


個人的には、もうiTunesとPCをいちいち同期する手間が格段に少なくなるんじゃないかと期待してたりします。


大体、僕の使っている iPhone 3GS 32GB の容量の7割が音楽なのですが、クラウドiTunesになれば、お気に入りの高音質に聞きたい曲だけローカルにおいて、何度も聞かないような曲はストリーミングで格安に聞いてオシマイという使い方ができるんじゃないかと。


そうなれば、かなりのiPhoneやiPad、iPodの容量が空くことになり、さらに他の用途でパワフルに使うことができそうですなー。


いやーなんか書きながら、ときめいてきました


iPadの時にいっていた新しい音楽の楽しみ方が、クラウドiTunesで始まるのかもしれませんよ。