iPhoneがドコモでも発売されるかもしれぬ!!たのむ!中村社長!!
ソフトバンクモバイルにて、iPhoneが発売するニュースをこの間お伝えしましたが、よくプレスリリースを見るとソフトバンクモバイルが独占して契約したわけではなくて、


「もしかしたらドコモでも発売されるかもしれん・・・。」


と、ドコモユーザーである僕は、しつこくあきらめてなかったわけですが、マジでドコモでも発売されるかもしれません。

ドコモの社長がiPhone獲得にまだあきらめていないようです。

NTTドコモ中村社長,iPhone獲得を続行する方針を示唆:ITpro

NTTドコモの中村維夫社長は6月13日,iPhoneの販売契約に関する本誌の質問に対し「(国内の販売契約は)排他ではないと聞いている」と,契約獲得を続行する方針を示唆した。

おお!その言葉をまっていたんだ!!


NIKKEI NET(日経ネット):米DJニュース -米ダウ・ジョーンズのニュース

ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米アップル(Nasdaq:AAPL)は6日、携帯電話機「iPhone(アイフォン)」をイタリアで発売するに当たり、通信会社2社と契約したと発表した。アップルはiPhoneを販売する地域を急速に拡大するなか、よりオープンな戦略をとることにした。

イタリアでは、携帯会社2社がiPhoneを販売することが決定しており、どうやらアップルは契約にのってくれるなら、どこの携帯会社でもOKという姿勢のようですし。


一番のiPhone契約のネックとされた、携帯会社が通信料の一部をアップルに支払う「レベニューシェアリング・モデル」も廃止されたそうです。


iPhone価格設定と日本の戦略:平野敦士カールのアライアンスInsight - CNET Japan

今回の発表で通信キャリアが通信料収入の一部をAppleに支払う「レベニューシェアリング・モデル」を廃止するとされました。 代わりに導入されたのが米国の独占キャリアであるAT&Tとの2年契約とのバンドルサービスプランです。すなわち199ドルは無制限のデータ利用月額30ドルと音声利用月額39.99ドル以上を2年間契約した場合の価格です。現行のデータ利用月額が20ドルですから寧ろ値上げされているわけです。

これだけハードル低くなったならドコモ頑張るしかないだろうがっ!!
でもこれって、携帯会社の負担が我々ユーザーにきているんじゃ・・・。


まぁなにはともあれ、ドコモでもiPhoneを使えるようにしてほしいなぁ。
なんか品切れの可能性も示唆されていますが、2社で発売されるようになれば、ソフトバンクモバイル一社のみに比べて、潤沢にiPhoneが世の中に出回るんじゃないかと・・・。


ってことでたのむ!中村社長!おれにもiPhoneを使わせてくれっ!