Photo by : B Rosen

MacStories によると、Appleは、近接センサ、光センサなどいくつかの特許を取得したそうです。

iPhoneが生活必需品になる未来。

You could start with the garage opening as you neared your home, unlocking doors, making coffee, helping you remember your medication, turning stairwell lights on at night, etc. All you'd need is your iPhone in your pocket, and because it's such a simple platform, it'd be great for these kinds of things.

引用元:Apple Patents Approve Touch, Light, Proximity Sensors

なんでも今回取得した近接センサ、光センサによって、iPhoneを持って近づくことで、ガレージを開けれたり、コーヒーを作ったり、ドアの開け閉め、ライトを付けたりできるかもしれないそうです。


なんか、すげぇ未来の感じがしますねぇ。 iPhoneは最終的にスマートフォンの範疇を超えて、白物家電のような生活必需品のジャンルにまでなるのでしょうか。


ただ、そうなった場合iPhoneをなくした時のリスクはハンパないものになりますなぁ。iPhoneストラップつけれないしさ


ちなみにその特許のイメージはこれ。


Photo by : Patently Apple