iPad Air

新しいiPad Air、iPad miniが発表されました!

こうなってくると気になるのは、各デバイスのスペックですね。

「どれが自分に適した一枚なのか?」

以下の比較表にて参考にしていただければ、是幸い!

iPad Air、iPad mini、iPad 4のスペック比較表。

iPad AiriPad mini RetinaiPad miniiPad 4
容量16/32/64GB/128GB16GB16/32/64GB/128GB
高さ240mm200mm241.2mm
169.5mm134.7 mm185.7mm
厚さ7.5mm7.2mm9.4mm
重さWi-Fi:469g
LTE:478g
Wi-Fi:331g
LTE:341g
Wi-Fi:308g
LTE:312g
Wi-Fi:652g
LTE:662g
ディスプレイRetina
2,048 x 1,536ピクセル
-
1,024 x 768ピクセル
Retina
2,048 x 1,536ピクセル
インチ9.77.99.7
チップA7A5A6X
リアカメラFaceTime HDカメラ
1.2メガピクセルの写真
720p HDビデオ
5メガピクセルの写真
1080p HDビデオ
通信方式Wi-Fi(802.11a/b/g/n)
SIMカードnano-SIMmicro-SIM
バッテリー10時間
価格(Wi-Fiのみ)16GB:51,800円
32GB:61,800円
64GB:71,800円
128GB:81,800円
16GB:41,900円
32GB:51,800円
64GB:61,800円
128GB:71,800円
16GB:31,800円16GB:50,399円
32GB:60,499円
64GB:70,599円
128GB:80,699円

やっぱり気になるのはiPad Air!

9.7インチながら、7.9インチのiPad miniと130g~160gしか変わらないというiPad miniがやはり気になりますねぇ。

実は私、iPad miniは結構使っています。

寝る前に漫画読んだりYouTube見るときにとても重宝するデバイスで、ほぼ毎日使っています。

しかし、これを例えばブログを書くとか、動画を編集するとなると、やっぱりキツイんですよね。やっぱり7.9インチディスプレイでなにかを作るというのは、7.9インチという画面サイズでは、どうも足りていないようです。

というわけで、最近はタブレットをビューワーとしても、アウトプットデバイスとしても使うにはやっぱり最低9.7インチはいると感じていました。

そこで登場したのが、9.7インチのタブレット「iPad Air」。

469g~478gの重さというのは、9.7インチiPadの弱点を完全に克服しているといえるでしょう。バッテリーの持ちも10時間で据え置きですしね。

あー!もうこりゃ買うしかねーんじゃねーの!iPadでインプットもアウトプットもやってしまうってなんか今時だしかっけーんじゃねーの!

・・・。

いやいや!おれはiPadなんて買いませんよ。iPadなんて絶対買いませんよ。iPadなんて買うヤツは○○だぜ。

【関連】あぁん!?iPad Air!?おらぁあんなもん買わないぜ!おまえら目を覚ませ!
【関連】【レビュー】iPad Air Wi-Fi + Cellularモデルを初代iPad miniやiPad 3と比較して感じたこと。