Iphone4s3upphotosirisprgbdprint 1317754415

本日ついに発表された「iPhone 4S」。iPhone 4とデザインがほぼ同じということで、具体的に4と比べてどう「S」なのか調べるべく比較表をこしらえてみました!

iPhone 4SとiPhone 4の比較表


iPhone 4S iPhone 4
ディスプレイ IPS液晶 960 x 640解像度(Retina display)
ストレージ 16GB/32GB/64GB 8GBのみの販売に
チップ デュアルコア A5 A4
リアカメラ 8メガピクセル(顔検出) 5メガピクセル
フロントカメラ 30万画素
ビデオ 1,080p 30fps(手ぶれ補正) 720p 30fps
キャリア au / ソフトバンク ソフトバンク
携帯通信 GSM&CDMA両対応
HSPA+対応で下り最大14.4Mbps
GSM版CDMA版の区分けあり
最大7.2Mbps
Wi-Fi 802.11b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0 Bluetooth 2.1+EDR
バッテリー 通話時間:最大8時間 (3G)
/最大14時間 (2G)
連続待受時間:最大200時間
3Gデータ通信:6時間
Wi-Fiデータ通信:9時間
音楽再生:40時間
動画再生:10時間
通話時間:最大7時間 (3G)
/最大14時間(2G)
連続待受時間:最大300時間
3Gデータ通信:6時間
Wi-Fiデータ通信:10時間
音楽再生:40時間
動画再生:10時間
58.6 mm
厚さ 9.3 mm
高さ 115.2mm
重さ 140g 137g
カラー ホワイトとブラック
価格 16GB: $199
32GB: $299
64GB: $399
8GB: $99

iPhone 4SのA5チップはめちゃっぱや!

iPhone 4に比べて、最大2倍高速とのこと。またグラフィックにいたっては最大7倍も高速になったとか・・・!おそるべしデュアルコア・・・!

サイズはまったく同じものの、若干重くなっているiPhone 4S

iPhone 4より3g程重くなっているのが意外でしたが、これはたぶん通信ネットワークのGSMとCDMAに両方とも対応しているからでしょうねー。iPhone 4では、GSM版とCDMA版は別れていましたからね。

価格は去年のiPhone 4の時と同じ。

16GBが$199、32GBが$299ですが、これはiPhone 4が発売された頃と同じになってます。

ついに64GB版が追加されたのは嬉しい。

やはり、5ではなく4Sってことで、内容はマイナーチェンジといった内容ですが、ついに64GB版が追加されたのは嬉しいですねー。


ついこないだまで、僕のiPhoneは残り5GBを切っていて、いつ一杯になるだろうかとビクビクしながら使ってましたが、64GBもあったらそんな心配とも無用となるでしょうなー。


ちょっとiPhone 4S買おうか迷ってましたが、64GB版が出るなら買うしかないじゃねーの!

狙うは、auのiPhone 4S ホワイトモデル 64GB!

auとソフトバンクがどういった価格で出してくるかにもよりますが狙いたいのは、やはり「auのiPhone 4S ホワイトモデル 64GB」ですなー。


ソフトバンクの方が先行して発売するだろうとみてましたが、auと同時発売ならばもうこれはauの方に飛びつきたいでござるよ。


ただ、この記事でも書きましたが、まだiPhone 4の2年縛りが残ってるんですよねぇ。。


auには、ぜひおいらが安心して嫁に行ける価格、またはサービスを提供して欲しいものですが・・・。テザリングとかテザリングとかテザリングとか・・・。


関連:auにおける「iPhone 4S」の価格&料金プランまとめ。 | 和洋風◎
関連:【速報】「iPhone 4S」の発売日は10月14日に決定。auとソフトバンクにて販売。 | 和洋風◎
関連:ソフトバンク オンラインショップ
関連:au by KDDI