Photo by: FHKE

いろいろ多数の機能が追加され、iPhone 3GにiOS 4を入れるとかなり重くなるといわれていますが、Macworldによると、意外にもiOS 3よりiOS 4の方がiPhone 3G、iPhone 3GSのバッテリーが持つそうです。

iOS 3と比べて実に10分から30分もの差が出る。

よくTwitterで、iOS 4をいれると、iPhone 3Gが重くなってしまうと聞いていたので、かなり意外話ですねー。


iPhone 3Gと、iPhone 3GSにおいて、電話、Wi-Fiインターネット、Wi-Fiでゲームをダウンロード、ダウンロードゲームをプレイ、3Gインターネット、3Gでゲームをダウンロード、ゲームをプレイ、動画をダウンロード、動画を視聴の9つをテスト項目として、どれだけ持つか比較したところ、iOS 4の方が、iPhone 3Gだと10分持ち、iPhone 3GSに至っては、35分持つようになったそうです。


iPhone 3Gくらいの差なら誤差と言えるかもしれませんが、iPhone 3GSの伸びは無視できないレベルですなー。


まだ、iPhone 3GSでiOS 3の方は急いでアップデートした方がいいかもしれません。


また、iOS 4が全ての項目でiOS 3を凌いでるわけじゃありませんが、iPhone 3GSにおける動画再生は、iOS 4の方がiOS 3に比べて30分以上持つという結果がでています。(via:Macworld