スマートフォンを触る

Kantar Worldpanelの最新の調査によると、アメリカのスマートフォンシェアでiOSが53.3%のシェアを獲得したそうです。【情報元: Linkman

Androidを抜きiOSがトップへ。

250kantar us smartphones nov12

去年の11月のiOSのシェアは35.8%。Androidのシェアが53.3%となっていましたが、2012年11月にはiOSが53.3%、Androidが41.9%となっていたそうです。


やはりiPhone 5の威力恐るべしといったところでしょうか。


気になるのは、Androidがそれほどシェアを落としておらず、他のスマホのシェアが下がっていることです。Windowsは0.6%シェアが上がっていますが、それ以外はほとんど落ちています。


完全な2強体制といった感じですね。あぁAndroid来年こそは購入してみようかなぁ。Xperiaがほしい・・・。


ちなみに、この結果は2012年9月〜11月に行われたものですが、12月もiOSデバイスの売上が好調らしく、この勢いは続く見込みだそうです。


完全なる地図アプリ、Googleマップがリリースされ、ますます隙がなくなったiPhone 5。


どれだけiOSのシェアを伸ばすのことになるのかファンとして、ブロガーとして、そしてiOSアプリ開発者として目が離せまんなぁ。(あぁドコモもはやくiPhone導入すればいいのに・・・。)