Mac Rumors によると、iPad 3Gのバッテリーの持ち時間は、テストの結果、Appleの公表している9時間とあまり変わらない8時間だったそうです。

iPad 3Gのカタログスペックは正直。

大体、どの企業の製品のバッテリー寿命って大げさに書いてあることも多いものですが、iPadは結構正直なカタログスペックといえそうです。


ちなみにテストした条件は、3G回線を使い、明るさを50%以上にし、Wi-Fiを切ったものでネットサーフィンをしテストしたとのこと。


3G環境でも8時間もつのは素晴らしいですねー。おそらくシングルタスクの恩恵もデカイんじゃないでしょうか。


新MacBook Proも10時間持つといわれてますが、あの大きさと3G無しで10時間ですから、MacBook Airより軽いiPad 3Gのバッテリーの持ちの優秀さがうかがえます。(ちなみにMacBook Airは2~3時間しか持ちません。)


あぁ・・。アメリカでも3G発売されたことだし、どっちにするか非常に悩ましいですねー。Pocket Wi-Fiを選ぶか、強力であろうドコモ3G回線を選ぶか・・・。


おそらくMacBook Airは引き続き使うことになるでしょうから、Pocket Wi-Fiの方が財布に優しいとは思うのですが・・・。あう(;´Д`)