Photo by : GlennFleishman

なにやら嬉しいニュースが・・・!


iPadの電池が劣化して交換やむなしとなった場合、本体ごと新品になるかもしれないそうです。しかも交換料は99ドル(日本円で約8,900円)とのこと!

iPadのバッテリー交換のサービス料金は99ドル。さらに配送料が6.95ドルとなっている。iPodのプログラムでは交換品が「新品か再生品のいずれかになります」と記されているのに対して、iPadのプログラムには交換品に関する記載がない。いずれにしても、Appleのプログラムで本体交換がトラブルになる可能性は極めて低いと考えられる。

引用元:iPadの"バッテリー"プログラム - 要交換の場合は本体まるごと交換!? | パソコン | マイコミジャーナル

これはありがたいですねー。多少傷ついたiPadが電池が劣化したら、新品になって返ってくるのは大変ありがたい。しかもその交換料が8900円とかなりリーズナブルだから更にありがたい。


しかもiPadは母艦PCと連動して使うので、新品交換となって中身がスッカラカンになっても同期すれば、いつでも復元可能だからよいですねー。


ただ、電池は交換出来ないわけですから、電池交換に出した場合、もちろんその間iPadは使えないのはネックではありますけど・・・。


まだ確定ではないようですが、このままの価格で実現できたらありがたいですね。大事に使えば、ずっと使うことだって可能でしょう。