Photo by : sciondriver

ringo-sancoさんによると、Daring FireballのJohn GruberはiPadの電子書籍リーダーアプリ「iBooks」は標準搭載されず、App Storeでダウンロードすることになると伝えているそうです。

個人的にはiPadのキラーコンテンツになると思っているiBooksですが、それが標準搭載されないのはちょっとわかりにくいかもしれないなぁ。


まぁ副産物としては標準搭載されないことでバージョンアップが容易になり、バグの対応が早くなるというのは嬉しいですねー。


あとiBooksアプリはおいくらくらいになるんだろう?やはり無料?


そういえばiBooksを個人が出版するとなったらどうなるんだろう。


iBooks SDKやiBooks PagesみたいなiBooks作成ソフトがリリースされて、それに文章を入力すればiBooksの出来上がり!リリースもできちゃうよ!と超カンタンに出版可能だと面白いですねー。