Photo by: blakespot

AppleのCOO、ティム・クック氏は、iPadはMacや他のApple製品にはシナジーになるかもしれないが、PCは売上を奪う事になるかもしれないと発言したそうです。

PCの売り上げを喰らうかiPad。

 「Macのシェアはまだ低く、成長の機会はまだ非常に大きい。それにiPad、iPhone、iPodを通じてAppleに初めて触れる顧客は確実に増える。そこでMacとのシナジーが生まれるかもしれないし、iPadとiPhoneの間のシナジーなどもあるかもしれない」(同氏) iPadは結局、Appleのライバルの方に大きなダメージを与えるかもしれないと同氏は示唆した。 「iPadがPCと売り上げを奪い合うことになったら、当社にとっては素晴らしいことだと思う。奪う相手がたくさんいるからだ」と同氏。「この市場は今でも大きい」

引用元:iPadがPCから売り上げ奪う可能性 Apple幹部が示唆 - ITmedia News

何度も言ってますが、主にPCを疎遠に感じていた層にiPadは大普及するのではと思ってます。これっぽっちもデジタル製品に興味のない母親に見せても、iPhoneやMacには全く関心をしめしませんでしたが、iPadは興味ありげに触ってました。どうも他の事例を見ても、PCに興味のない人が関心を持つという傾向が強いなぁと。


んじゃPCを使い倒している層にはどうかといえば、現状のiPadでは、まだ役不足と感じると思います。ここら辺をカバーするアプリの作成はiPadアプリ開発者の頑張りどころだといえるでしょう。(mobile Safariよ!もっとこなれてくれ!)


少なくとも、PCやMacがないと、まともに動かない現状ではメインPCの位置はどうやっても狙えないので、直接噛み付く可能性は低いんじゃないかなーと思いますが、サブPCの位置は十分奪っていけるだろうと思います。それくらい色々なことが、PCと同じとは言えないまでも、iPhoneアプリも動くことで現状でもできます。


あと一年くらいApp Store市場が熟成し、さらに同期いらずになればメインPCの位置も狙えるかもしれませんなぁ。


あなたが作ったアプリで、PCからiPadに移行しましたといってもらえるようなものを作ってみたいものです。がんばりやす。