iPad Pro 12.9インチと10.5インチ

Bare Featsが、Geekbench 4で調べた新しいiPad Pro 12.9インチのメモリとベンチマークスコアを公開していました。

それによると、新しいiPad Pro 12.9インチのメモリは4GBで、ベンチマークスコアはシングルコアで3920マルチコアで9220と、新しいiPad Pro 10.5インチのメモリとベンチマークスコア共にほぼ同じだったようです。

最近のiPadとiPhoneのベンチマークスコアをまとめてみました。

端末シングルコアマルチコア
第2世代iPad Pro 12.9インチ3,9209220
第2世代iPad Pro 10.5インチ3,9519,332
第1世代iPad Pro 9.7インチ3,0025,065
第1世代iPad Pro 12.9インチ3,1395,294
iPad(第5世代)2,4624,165
iPad mini 41,6182,817
iPhone 7 Plus3,5155,935
iPhone 73,4545,586
iPhone 6s Plus2,5414,422
iPhone 6s2,5574,436
iPhone SE2,5394,388
iPhone 6 Plus1,5772,694
iPhone 61,6042,675

つまり、第2世代iPad Proは、画面の大きさと重さでチョイスするといった感じになりますね。ちなみに、重さは約220gほど12.9インチの方が重いです。

Bare Featsは、このほかにも、MacBook Pro 2017MacBook Pro 2016とベンチマークスコアの比較を行っています。大変興味深い人も多いと思うので是非見てみてください。