Photo by : Jon Åslund

おお! iPadの販売台数が100万台を達成したみたいですね!

iPad、iPhoneの倍のペースで100万台を売り上げる。

2010年5月3日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、先週金曜日に100万台目のiPad(アイパッド)を販売したことを発表しました。4月3日の発売からわずか28日での達成です。iPadのユーザはすでにApp Storeから1,200万本を超えるアプリケーションを、新しいiBookstoreから150万本以上の電子書籍をダウンロードしています。
「28日間で100万台のiPadということは、iPhoneで100万台を達成するのに要した74日間の半分以下ということです。需要は供給を上回り続けており、この魔法のような製品をさらに多くのお客様の手にお届けすべく努力しております。」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

引用元:Apple、iPadの販売台数が100万台に

おお! まだiPadを手にしていませんが、これは心強い数字ですねー。


ただ、またアメリカで売れすぎて日本で再び発売延期という同じ轍を踏むのは勘弁してもらいたいですが


個人的には、一般層が使うPCは全てiPadのようなタブレットPCに取って代わるんじゃないかと思っているのですが、このスピードだと実際に現実になるのかも。


てかiPadでもXcodeが使えるようになればなー。


少なくとも、Perlが書けて普通にFTPが使えれば、MacBook Airは手放してもいいかもしれないと、すでにiPadを持っている人のツイートを見てるとそう思えてきたり・・・。