Photo by : 週アスPLUS

日本通信が、SIMフリーのWi-Fi通信端末「b-mobile Wi-Fi」を発表しました。なんでもSIMフリーだからドコモのSIMが使えちゃうとか!

b-mobile、SIMフリーなため、ドコモでもソフトバンクの回線でも使えるWi-Fi端末。

速い!! 速度も魅力です。日本通信の通信電池は300kという速度制限が設けられていますが、実測ではソフトバンクの回線より速く、ドコモのMVNOなので当然エリアも充実してます。また、通常のドコモSIMを挿せば、制限のないさらに高速な定額通信プランを利用することもできるでしょう(コストは上がりますが)。

引用元:iPadに最適なSIMロックフリーのダイヤルアップルーター日本通信から登場か

速度もソフトバンクより速くて、しかも安いとな!?(ソフトバンクでiPad 3G版を契約した場合、月月割の適用で2910円/月。日本通信の通信電池は約2500円/月(1年パッケージ))


おいらが、iPad 3Gを選んだ理由は、GPSとiPadアプリ開発のためと、どこでもiPadをつかいたいという理由だったのですが、これを使えば第3の理由は、Wi-Fiでも叶っちゃいそうですね〜。(;´Д`)


ただ、忘れてはならないのは、Pocket-Wi-Fiやb-mobile Wi-Fi分、かさばるということ。(まぁ、Pocket Wi-Fi使っている方を見るとかさばっているようにも見えませんが・・・w)そして充電する手間が一つ増えるということ。


これを受けて孫さん、iPad 3Gの通信料金下げてくんないかなぁ。縛りがなくて、月2500円で、ソフトバンク3Gより早くて、エリアもあるのならば、おいらもそっち行きたいお・・・MacBook Airもあるし・・・。


ちなみに価格は2〜3万円だそうです。稼働時間はどんなもんなんだろう?


追記:NTT東日本が月500円で、小型Wi-Fiルータを提供するサービスをおっぱじめるようです。